Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮崎スピリチュアルツアー⑤ 最終日

最終日の朝
早朝の高千穂を写真に収めるために、日の出前に起床!!

ふたりは寝ていたかったらご自由に~。
え?行く?
ではレッツラゴーなのだ。

やっぱり明け方は寒いね~、何か温かい飲み物でも買おっ。
なんて車を走らせているうちに空は白んで参りまして、荒立宮に到着。
CIMG5713.jpg
ここはお宿の方のお勧めの神社です。
私たちが参拝し終えたらなんかぞろぞろ人がやって来た。
観光客といった感じではなく、地元の人っぽい。
こんなに朝早くからみなさんお詣りしてらっしゃるの?
ここではお賽銭箱に代金を入れればお守りやお札なども頂けるので、手ぬぐいを頂いてまいりました♪


CIMG5749-0.jpg
くしふる神社


御神水が湧く天真名井(あまのまない)が近くにあります。

CIMG5722-0.jpg
天真名井

天真名井はニニギノミコトが高天原から水種を移されたといわれています。
宮崎の巨樹百選にも選ばれた大ケヤキの根元から御神水が湧き出していて、秀ぽんとわかさんは汲んでいました。

このケヤキ、なんかすごいなー。
どうもワタシは巨木のパワーに惹きつけられるタイプらしく、この旅ではこの木に出会えたのが嬉しかった。
でもなぜか惹きつけられる木に抱きついたりは出来ないんだな。

すごいなー。いいなー。
そう思って、そのお姿をカメラに収めさせていただくだけなのだ。


CIMG5732.jpg
夜泣き石

古くは村に災いがあるときは、夜に石がうごめいて知らせたことから夜泣き石と呼ばれる。

くしふる神社へ戻り、参拝。


事前リサーチではここだけ写真が撮れれば良かったんだけど、前日に気になる鳥居を通りすがりに見つけちゃったのよね。
まだ時間に余裕があるからソコも寄らせてね~。

CIMG5754-0.jpg
葛根迫稲荷


早朝撮影、思う存分に写真を撮れた!
うーん、満足した!


お宿に戻り、朝ごはん♪
IMAG0096.jpg
朝からこんなに食べたのは久しぶり♪

お宿をチェックアウトして、高千穂峡でボートに乗りました。
漕ぎ手はわかさん。

CIMG5816-0.jpg
高千穂峡
あの~、オールで水を漕ぐ度にワタシのほうに水飛沫がバシャバシャん飛んでくるんですが~(;^_^A
キャーキャー言いながらボート終了。

そこから車で小一時間

幣立神宮到着。

CIMG5849-0.jpg
秀ぽんがこの旅のメインに来たがっていたお宮です。
スピリチュアルな方面では有名な神社らしいです。
興味のあるかたはググってみてね。

さて、これからどうするか?
晴天ならば阿蘇をドライブするつもりでしたが、残念ながら曇っている。

ま、火口の方に行ってみましょうかとナビをセットしたのにあら不思議。
高森方面に行ってしまった。
…高森には秀ぽんが行きたいと言っていた高森田楽保存会があるんだよね。
今回は別のところでランチしようと思っていたけれど、これも何かのご縁だし、田楽食べて行きましょう!

IMG_0345.jpg
最初に出てきたお揚げさんがめちゃ美味しかった♪

IMG_0343.jpg
囲炉裏の火でじっくり焼きます。
けっこう時間がかかるので時間に余裕を持って行かれたほうがいいかと…。

このお店、とても人気のようです☆

すでに火口方面には行く気がなく、半端に時間が余っちゃって、あーだこーだ言いながら阿蘇で一番人気のパン屋さん・めるころに寄って、なんと食パン購入(笑)。
神奈川までお持ち帰りいたしましたww
IMG_0350.jpg
あまりに美味しそうなので、あんバターパンも1つ買って3人で分けてパクリ( ☆∀☆)めちゃうまー!!
近所にあったら通うわ!
しかしここは阿蘇。
一期一会のパンでした。


このあと道の駅に寄って、水前寺公園へも行ってみた。

IMG_0351.jpg
水前寺公園

時間があまりなかったので、ざっと見て空港へ。
空港に着いたら急に激しい雷雨が!
…飛行機、遅れました(T▽T)
秀ぽんは初日、遅刻で羽田空港まで車で来ていたんですが、これが幸いしました。
最終のバスにも最終の特急電車にも間に合わなかったので、車でなかったら羽田に泊まる羽目になっていたの。

ワタシは最終のバスにも間に合い(羽田で待ち時間かなりありでしたが)無事に帰宅出来ました。

しかし不満な最終日。
時間のロスがあって不満がプスプスくすぶります。
もっとうまく回りたかった!


これは験直しするっきゃないわね。
ひとり旅でもするかー(*^m^*)

以上、神社拝観三昧の旅でした(・∀・)/~~
スポンサーサイト
【 2013/04/30 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(6)

宮崎スピリチュアルツアー④ 高千穂観光と夜神楽

CIMG5032-0.jpg
まずはウヅメ像の前にある高千穂神社へ♪
鎮守の森の大きいこと!

CIMGkomainutakatiho.jpg
源頼朝公奉納と伝えられる狛犬(重要文化財)

CIMG5042-0.jpg
本殿(重要文化財)

CIMG5045-0.jpg
夫婦杉

CIMG4868ove.jpg
高千穂神社で撮った写真にはオーブ(たまゆら)が写り込むものが多かったデス
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
ある意味 印象に残るわ…


そして車で20分。
天岩戸神社へ。
駐車場が満車でお向かいの天岩戸小学校が臨時駐車場になっていました。
うっ…人が多いと思い通りの写真が撮れないよー(T▽T)

しかし土曜日だもんね、仕方ないか…。

CIMG5054-0.jpg
アマテラスさまがお出迎え

こちらでは絶対に社務所で宮司さんに案内をお願いすることをお勧めします。

宮司さんが神社の由来を説明して下さり、勝手に立ち入ることの出来ない天岩戸遥拝所からご神体(天岩戸)を直に拝む事が出来ますから♪

あれがアマテラスオオミカミがお隠れになった天岩戸?
想像以上に大きいわ…。
日本神話の神々は巨人族だったのか!!
なんて一瞬思ったりなんかして←相変わらずの罰当たり

※遥拝所では写真撮影禁止

ちなみに天岩戸の「扉」になっていた岩は、アメノタヂカラオが放り投げて、落ちた場所が長野県戸隠だという説がありますよーと宮司さんが解説して下さり、へぇーっと感心した私でありました。

所要時間は20~30分ほど。
事前予約なども必要ありません。

CIMG5063-0.jpg
古代銀杏

CIMG5067-0.jpg
神楽殿



そのあと天安河原(アマテラスが岩戸にお隠れになったときに八百万の神々がさてどうするかと相談した場所)まで歩いて行きまして…

あら、こちらも人がたくさんいらっしゃる(^-^;
仕方ないわね、土曜日の午後だし…

でもそこの見知らぬおじさま、ふざけたバカ笑いは止めてね。
ここでそういうムードぶち壊しのことしないでね

と内心プンスカしながら撮った写真たち
CIMG5073-0.jpg

CIMG5083-0.jpg

CIMG5084-0.jpg

あぁ、朝イチの人の少ない時間に来て神秘的な雰囲気をもっと味わいたかったわ。
ここ、絶対にすごい写真が撮れるはず!


この日は高千穂のお宿千木(ちぎ)さんにお世話になることになっていまして、夕飯を18時に頂いて19時半なったらお宿の車で観光夜神楽へGO!の予定。




IMG_0333-0.jpg
お宿の夕飯 かっぽ酒は働きマン・わかさんクピクピいってます(笑)


観光夜神楽の演目は4番で1時間ほど。

CIMG4871kagura.jpg

観光ではない夜神楽(国の重要無形民俗文化財)は普通の民家が持ち回りで舞台を提供して一晩演じるんだそうで…

ワタクシ、観光夜神楽で十分満足いたしました。
腰悪いし、一晩見るのは無理~。


で、翌朝も夜明け前に起床するので、お宿に帰ってすぐに寝たのでございました。
【 2013/04/26 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(6)

宮崎スピリチュアルツアー③ みそぎ池とクルスの海

宮崎旅行2日目

2日目は高千穂まで行くので、朝5時起床。
6時にホテルを出発。

ホテルから宮崎県庁が近かったので、チラ見しに寄りました♪

CIMG4987-0.jpg
街路樹もとってもきれい☆

CIMG4984.jpg
噂には聞いていたけれど、本当に県庁の庁の字が廰になってる~。
県民の意見を聴くという意味なんだそうです。

CIMG4983-0.jpg
なかなか絵になる建物♪
あの人も後継者をきちんと育てるまでここで知事をやっていれば良かったのにね~。
今でもアチコチで前知事の写真を見かけましたから、後継者さえちゃんと育てておけばもっと株があがったのにね。
などとちょっとまじめな話しをしつつ、朝ごはんのお店へ。


秘密のケンミンSHOWでもとりあげられたことのあるきっちょううどんさん。
朝6時から営業しています。
3人ともごぼう天うどんを注文♪
IMG_ki.jpg

お出汁がめちゃんこウマーッでした。
寸胴鍋ごと持って帰りたかったくらい(笑)。


そこから車を20分くらい走らせて、江田神社に。

CIMG4989-0.jpg
江田神社本殿


CIMG4990-0.jpg

この鳥居をくぐって少し歩くと公園に出ます。
公園の一角に「みそぎ池」が。

CIMG4999-0.jpg
みそぎ池

みそぎ池は、古事記でイザナギが亡き妻・イザナミを黄泉の国へ追っていき、見てはいけないと言われたのにイザナミの不浄の姿を見てしまい、逃げ帰ったあとに穢れを落とした場所とされています。
(見るなと言われると見てしまうのが古今東西の物語のお決まりか?)

ここがアマテラス・ツクヨミ・スサノオ誕生の場所かも?
そう思うとなにやら神々しいですね。

CIMG5007-0.jpg
御神木のクスノキ

えーとっ…
あなたたち、これから子宝に恵まれたいのか?と、ツッコミたくなりました←罰当たり

私は帰宅して、ブログを書くためにググって知ったのですが、オーラの泉に出演していたあの人が、江田神社をパワースポットとして紹介し、この御神木ですごいパワーを感じたそうな… ←ますます罰当たり(汗)


ここから2時間半くらいドライブして…
クルスの海に到着!
CIMG5016-0.jpg
クルスの海

海が十字架になっているだけでも「おぉーっ!」と思うのに…

CIMG5016-00.jpg

願いが叶う「叶」という字にもなっている実にありがたい景観。

ここは景色最高でした。
この辺りをもうちょっとゆっくり散策したかったけれど、スケジュールが押しているので移動。

ひたすら山道を走り、ようやく高千穂へ入りました!

まずはランチ。
時間が合えば延岡の「直ちゃん」というチキン南蛮のお店に行ってみたかったのですが、今回は高千穂で高千穂牛ランチ。

IMG_0294ha.jpg

お昼から「肉工房 初栄」さんでがっつりです。
宮崎牛も美味しかったけれど、高千穂牛もめちゃんこ美味しーーーーーっ!


CIMG5025-0.jpg
日本最古の踊り子、芸能の神様・アマノウヅメ

ウヅメちゃんに見送られて、いざ行かん!高千穂神社と天岩戸神社へ!

④へつづく
【 2013/04/20 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(12)

宮崎スピリチュアルツアー② 鵜戸神宮編

宮崎空港に戻り、無事に秀ぽんと合流できたので、ここからやっと女子三人旅の始まり~♪
※ちなみに女子三人旅は「オナゴ三人旅」と読んでくださいませww


【余談】
私がソラシドエアーのカウンターで航空券の振り替えについて尋ねた時には、
旅行代理店を通して予約しているので、ここでの振り替えは出来ないので、正規料金で新たに航空券を買って、後から旅行代理店と自分で払い戻しの交渉をしてくださいとのことでした。
でも、秀ぽんが交渉した人は「ちょっと上の者に訊いて来ますね」とその場で対応してくれて、結果 手数料も取らず(つまりタダで)新しい航空券を発行してくれたんですって。
秀ぽんはラッキーで良かったけれど、人によって対応が違うのってどーなんでしょう?




さて、時間も時間だし、まずはお昼にしましょうか。
海鮮でいい?
異議なーし!
ってことで、再び車を青島方面へ走らせ、青島漁港内にある港あおしまさんにお邪魔いたしました♪
大漁旗が鯔背だね!
(」^o゚)」 ヒューヒュー♪

CIMG4932-0.jpg


CIMG4920-00.jpg
うにフェアーが絶賛開催中でしたので、うに定食にしようか迷いましたが、わかさんとうにの軍艦巻きを半分こしたので海鮮丼をオーダー。
初鰹の切り身が絶品でした♪
しかしご飯が多くてお残ししてしまった。
ごめんなさい(。-人-。)


お腹が満たされたので、ドライブ再開!
途中の堀切峠の撮影スポットでまたまた鬼の洗濯岩をパチリ★
IMG_0301-0.jpg


あとは鵜戸神宮までノンストップ。
しばし車を走らせ…

着いたど~!
ここへ来たかったんだよね、おふたりさん!
経緯はこちら参照
 
本殿までは八丁坂とトンネルを通る近道とがありまして…
八丁坂は古からの趣きのある石段参道なのですが、これがけっこうきつかった(汗)。
翌日から太ももの内側が筋肉痛でした~~~。
帰りは近道を使ったんだけど、景色や雰囲気を楽しむなら断然、八丁坂をお勧めいたします♪

CIMG4981-0.jpg
八丁坂入り口


CIMG4943-0.jpg
運動不足の体に鞭打ってあがった石段ww


CIMG4945-0.jpg
神犬石

八丁坂を抜けると神犬石が見えてきます♪
本殿を見守る巨大なわんこ。
この岩があるためか、ここではペットのお守りもあるので、お珠りんのためにいただいてまいりました♪


CIMG4956-0.jpg
本殿入り口


CIMG4974-0.jpg
岩窟の中の本殿


CIMG4960-0.jpg
境内社・皇子神社

この神宮は神代の昔、山幸彦こと日子穂穂出見命(ヒコホホデミノミコト)の子を身ごもった豊玉姫が出産のためにやってきたという伝説のあるお宮です。

出産のときは姫は本来の姿であるサメ(ワニ)に戻るので、決して見てはいけませんと念を押すのですが、日子穂穂出見命はお決まりのように見ちゃうんですよね~。

それで生まれた皇子のために乳房を置いて海へ帰ってしまう姫。

その乳房が「おちち岩」として岩窟の中に残っています。
(ちなみにこの皇子が成長して神武天皇の父になります)
今でもお水がポタポタ滴っていて、その水を使って作る「お乳飴」や「お乳飴水」「お乳飴湯」が参道や社務所で頂けるんです。

私たちも冷たいお乳飴水を頂いてきました♪
これがとっても美味しかったの。
(写真は撮り忘れたー)

CIMG4967-0.jpg
はい、本日のメインイベント。
運玉を注連縄で囲ってある枡形に向かって投げ、入れば願いが叶います。
ひとり5投のチャンス!

( ^^)ノ⌒~*
(ノ`∀´)ノ ⌒.、~
( ^^)ノ⌒~*

………三人仲良く入りませんでした(苦笑)。
でもでも!
私はこちらで引いたおみくじが大吉だったので、気分良く鵜戸神宮を後にすることができました♪

★゜.:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.:*:.゜★


時間に少し余裕があったので、秀ぽんのためにもう一度青島神社に立ち寄り、それからホテルへ。

momotetu
夜はもも鐵本店さんで郷土料理を楽しみました。
冷汁も味見させてもらったよん♪

1365769548512.jpg
この日の〆はフルーツ王国宮崎らしく、フルーツパーラー大野さんで。
PM11:00まで営業しているフルーツ屋さんデス。

私たちが入店した後もぞくぞくお客さんが入ってきて、みなさんスィーツぱくぱく(笑)。
めっちゃ美味しくて大満足でした♪

さて、明朝はAM06:00出発だから早く寝ましょうね★

③へつづく



【 2013/04/19 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(2)

宮崎スピリチュアルツアー① 青島神社編

やっと行って来ました神話の古里・高千穂へ!

CIMG4927-0.jpg


行きたいねーと言いはじめてから何年越しかしら?
3年?4年?
とにもかくにも念願叶いました♪

今回も旅のツレはマイペースな秀ぽんと働きマンのわかさん。
2泊3日よろしゅうに♪

IMG_0280_20130417074125.jpg



私が旅行するときは大抵、朝8時前後の飛行機。
今回も7時55分発の宮崎行きの便でございました。

はい、みなさんお揃いになりましたか?
点呼取りまーす。

「番号1!」
「2!」
「…」

あら、ひとり足りないような…。
気のせいかしら?

お初の飛行機ソラシドエアに乗り込み、いざ宮崎へバビューンとひとっ飛び!
IMG_0297_20130417074125.jpg


わーい!私は宮崎初上陸♪
秀ぽんは九州自体お初だね、祝・初九州♪
記念に空港のパームさんのマンゴージュースで乾杯しましょう♪
あら、秀ぽんがいないわ。
σ(・。・)?σ( ̄、 ̄=)ハテ・・

そう、秀ぽんはまさかの飛行機乗り遅れ。
私とわかさんが宮崎に降り立ったその時間に羽田を飛び立ったのでありました。
(しかしこれが後に秀ぽんには災い転じて福となる)

では旅の無事を祈って、わかさんとマンゴージュースでカンパーイ!
DSC_0320.jpg
とろりと濃くておいしい♪


んでは先ずはふたりで青島神社へ行ってみましょうか。
と、レンタカーに乗り込めば、そこは素敵な南国風景♪
パームツリーの続く道路がエキゾチック♪
ビバ♪宮崎。


空港から車で20分ほどで青島神社に到着。
島へ渡る弥生橋から波状岩(天然記念物)を見て感嘆!
なるほど、これが鬼の洗濯岩ってやつね。
※鬼の洗濯板ともいう
CIMG4897-0.jpg

すごいねー、自然界の不思議だねーと感心しながら歩けばすぐにお宮に到着。
狛犬さんも白くて景色にマッチしているなー。

青島神社狛犬


CIMG4907-0.jpg

お水に溶ける願い符で家族の健康祈願をして、本殿にお参り。

CIMG4920-0.jpg
青島神社本殿


本殿の右手に奥の宮へ続く小路がありまして…

CIMG4919-0.jpg

そこはビロウ樹の生い茂る癒しの空間。

CIMG4910-0.jpg

青島のビロウ樹は国指定の特別天然記念物なので、、、
ビロウ樹>鬼の洗濯岩ってことになるわけね。


【ぷちっと豆知識】
「天然記念物」とは、学術上価値の高い動物・植物・地質鉱物ならびにそれらが存在する地域で、その保護・保存を指定されているものを指します。
文化財保護法によるもの・地方公共団体の条例により定められる。
「特別天然記念物」とは、天然記念物のうち世界的または国家的に価値が特に高いとして文化財保護法に指定されたもの。
天然記念物よりも保護・保存がより徹底されます。



CIMG4916-0.jpg
青島神社の元宮

この場所ではその昔、祭祀が行われていたらしく、宮崎屈指のパワースポットのひとつに数えられているんですって。

この場所、とても心地良くて離れがたい感じがしました♪
沖縄の久高島より、こちらのほうがワタシ的には合う場所らしい。
(久高島で私があまりにも“気”を感じなかったので、ガイドさんから「あなたには他に合う場所があるんだよ」と言われた)


元宮の横では運試し的な「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」をすることが出来るので、素焼きの小皿を選んで挑戦。

CIMG4913.jpg

CIMG4914-0.jpg

素焼きの小皿を投瓮所の真ん中の「磐境(いわさか)」に向けて投げ込み、収まれば願い事成就。

とりゃっ!
o(・∇・o) ヤッターッ!
何をお願いしたかは秘密です♪

CIMG4917-0.jpg
夫婦ビロウ樹

青島は神話の山幸彦と豊玉姫が出会った場所なので、縁結びや夫婦和合の神様として有名。
でも、五臓六腑のお守りもあるということなので、働きマン・わかさんにはそちらをお勧め(笑)。
巨人軍が勝利祈願に参拝するので勝守りや必勝守りも。

あ、そういえば、巨人軍の監督や選手の絵馬も奉納されてました。

さて、そろそろ秀ぽんが宮崎に舞い降りるころ。
空港に迎えに行きますか!


②へつづく

【 2013/04/17 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(8)

ゴニョゴニョゴニョ…



母)珠りん、ゴニョゴニョゴニョ…

珠)(´・ω・`)?

母)だから、ゴニョゴニョゴニョ…

珠)(´・ω・`)???

母)だから…
明日からおかーちゃんは
お出かけしますから
珠りんはいいこで
お留守番よろしくね!

【 2013/04/11 】 珠姫・1歳 | TB(0) | CM(12)

ダイヤモンド富士と熱気球

久しぶりに
おっ、いいじゃん♪って写真が撮れました。

昨日(2013.04.08)の富士山です。
それもダイヤモンド富士♪
Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

CIMG4866-0amaophoto.jpg

ちょっと引いてみます

CIMG4868-0amaophotp.jpg

もうちょっと引いて…

CIMG4876-amaophoto.jpg
ん~満足♪


3月某日には熱気球も見ました。
CIMG9692amaophoto.jpg


CIMG9693AMAOphoto.jpg


最近、写真はとんとご無沙汰でしたが、旅行も行くことだし、またボチボチ始めてみようかな。
【 2013/04/09 】 写真 | TB(0) | CM(8)

精進、精進、また精進☆

先代のまろこがキャッチ遊びが上手だったので、たまりんもせっせと修行中。

まろっちのキャッチ遊びの様子は
こちらとか
こちらとか2
こちらとか3
こちらとか4
こちらとか5からどうぞ。

↑例はひとつかふたつでいいやろ(笑)。


んで たまりん。
私がぬいぐるみを投げるのを待ってます^m^
IMG_0224.jpg


おたま取りまーす!とジャンプ!
IMG_0228.jpg


取ったどー!
IMG_0229.jpg

はい、よく出来ました♪

IMG_0234.jpg

IMG_0235.jpg

おたまりんもそこそこ頑張っています☆

IMG_0221.jpg

いつか華麗なキャッチ写真をお披露目できるといいな。


にほんブログ村
【 2013/04/07 】 珠姫・1歳 | TB(0) | CM(10)

サクラひらひら

4月になりました。
新年度ですねー。

一番好きな季節がやってきました♪

せっかくの春なのに、おたまりんの町は曇り空続きで、昨日・今日は冷たい雨。
桜がみんな散っちゃうな~。
IMG_0202.jpg


しかしタイミング良く、雨の前日に花びらのじゅうたんの写真が撮れました♪
IMG_0261.jpg


IMG_0264-0.jpg


IMG_0266-0.jpg


IMG_0267_20130403093620.jpg

青空だったらもっときれいに撮れたんだろうな。

おたまりん、初めての桜のじゅうたんはいかがでした?

IMG_0173.jpg
(。´・ω・)ん?


IMG_0176.jpg
ん---ウマウマ♪


IMG_0182.jpg
「さくらのじゅうんたん」はどんな味だったか忘れちった。

┐(´∇`)┌
おたまりんにはまだまだ「風情」はわからないなりね。


にほんブログ村
【 2013/04/03 】 珠姫・1歳 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。