Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

器巡りの旅 番外編★朝のお散歩

前ブログからの転載記事です


普段はAM5:30には起きているワタシ。
旅行のときぐらいは7:00くらいまで寝ていようと思っていたのですが、習慣というのは恐ろしいもので、毎朝5:30には目が覚めてしまいました

レンタカー会社は8:00からだし、散歩でもしましょうか…と外へ出てみました。
今回泊まったのは3泊ともホテルモントレラ・スール福岡さん。
「天神」というどこに出かけるのにも便利な場所にありました♪

6月15日の朝は天神を少しだけ散策。
ビルの谷間に水鏡(すいきょう)天満宮という神社がありました。

amao174.jpg


友人にちゃんと会えるようにお参りしていこうかと中に入ると…あれ?

amao175.jpg


amao176.jpg
狛犬の前に牛の像が…太宰府天満宮と一緒?
入り口の神社の由来を読んでみたら、こちらは菅原道真公が京から左遷されて博多に来たときに、川面に映った自分の顔を見てやつれたことを嘆いた場所に建てられたそうです。
(はじめは違う場所にあったけれど江戸時代初期にこちらに移転された)
それで天神様を祀ってあるこのあたりを天神と呼ぶようになったのだとか。
ふむふむ、なるほどね~。
 
当然、こちらも学問の神様でしたので、ちゃんとKIDSの学問面のお参りもしてきました♪


6月16日の朝は博多のほうまで歩いてみよっと♪とテクテク散策。

amao177.jpg
↑おぉ!ワタシの中のThe博多って感じの風景。



amao178.jpg
なにやらレトロな建物が…ちっちゃなガイドブックも持って行ったので調べてみたら福岡文学館(国の重要文化財)だそうです。



amao179.jpg
こちらは旧福岡県公会堂貴賓館(国の重要文化財)。



amao180.jpg
ホテルの宿泊には朝食を付けなかったので、密かに朝ラーでもしようかと下調べしておいた24H営業のラーメン屋の一蘭さん。
残念ながら夜な夜な呑んで朝からラーメンは無理でした(笑)。
来春には寄ってみるかも!?

おしまい
スポンサーサイト
【 2009/06/30 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(-)

器巡りの旅 その4

前ブログからの転載記事です


最終日。
今回の旅行の大きな目的のひとつは娘の高校受験の合格祈願をしに太宰府天満宮へ行くこと。
今はネットでお守りを購入できたり、合格祈願の受付もしてくれるけど、やっぱりそれではご利益が薄いような気がする。
ちゃんと自分でお参りしないとね。

この日は電車を利用。
西鉄福岡(天神)駅で太宰府散策切符を購入しました。
amao192.jpg
この切符は往復切符プラス参道のかさの家さんでの抹茶セット(梅が枝餅と抹茶)付きで1000円也~。
ちょっとお得。


amao181.jpg
太宰府駅に着いたのが午前9時少し前だったから参道はまだ静か。


amao182.jpg
参道をまっすぐに歩いていくと神牛が出迎えてくれます。
自分の体の悪いところを撫でると治るというので腰を撫でてきました♪


amao183.jpg
太鼓橋を渡って、手水場で禊をしてから…


amao184.jpg
楼門をくぐり…


amao186.jpg
本殿へ。


amao185.jpg
残念なことに本殿は漆の塗り替え作業中のために半分カバーがかけられた状態。
来春にはきれいな全体像が撮りたいです。


amao188.jpg
これが有名な飛梅です。(思っていたより小さいのね。)


はい、では目的の合格祈願!
よーくお参りしてきましたよ~。

amao187.jpg
お守りを買って、絵馬も奉納。
はぁ~これで大事な目的もちゃんと完了出来て一安心。
あとは本人、しっかり頑張ってね♪


anao195.jpg
散策切符の抹茶セットを食べました♪こちら「かさの家」の梅が枝餅は九州物産展でもおなじみ♪
焼きたてアツアツの梅が枝餅はやっぱりおいしいね~♪
パリっとしていて香ばしいのがたまらない!
朝食を食べていなかったので朝食代わりにおいしくいただきました♪


amao189.jpg
お次は知的好奇心を満足させるために(笑)、九州国立博物館へ!
長いエスカレーターをあがっていきます。
コレがエスカレーターの入り口。駅みたい。


amao190.jpg

amao191.jpg

館内は写真撮影禁止のため、写真はありませんがかなり見ごたえたっぷりです。
特に「縄文式土器」がとってもきれいで芸術品でした
「須恵器」がしっかり今のマグカップと同じ形なのにもびっくりしたよ~。


amao193.jpg
博物館を楽しんでいたらお昼になったので、参道のやす武さんでお蕎麦をいただきました。
ここのおそばはどのガイドブックにも出てくるの。


amao194.jpg
そして大好物の梅が枝餅をお土産にしたかったので、事前に調べておいたお店でササッとお買い上げ。
徳永英明さんが食わず嫌い王におみやに持っていった茶房きくちさんと、クルム伊達公子さんがはなまるマーケットにおめざで持っていった三宅商店さん。
それと萬屋さんの3軒で梅が枝餅を買いました。
これはおうちに帰ってからのお楽しみ♪(でも…思ったより重かった)

なんとな~くの違いしか分らなかったけど…きくちさんのが1番おいしかったかな?餡がおいしかった。
梅が枝餅はどこも同じお値段なんで、どれを選んでいいか迷いますね~。
なにせ参道には40軒余りのお店があるんですから…。
まだ少し冷凍保存してあるので、ちまちま楽しみながらいただきます♪


梅が枝餅も買ったし、そのまま福岡空港へ直行!
お土産をぶらぶら見て、KIDSに空弁(明太子弁当)を買って帰りました

以上で今回の旅ブログはおしまい。
読んでくれたみなさんありがとう!

でも番外編を書くからお楽しみにね!むふふ♪

番外編へつづく
【 2009/06/29 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(-)

器巡りの旅 その3

前ブログからの転載記事です


3日目。
旅行の下調べの段階でいろんな方のブログを読んで小石原は1日ではまわり切れないと思っていたのですが、今回は小鹿田と小石原はもう充分に堪能したってことで(どうせ来春も行くんだし)、さてさて3日目はどこへ行こう?(笑)。

柳川か上野焼の里(ともに福岡県)、ちょっと足を伸ばして有田(佐賀県)…
う~ん、昨夜も友人が有田にでも行ってくれば?って言ってたし有田にしようかな~。
有田には今までに2回行っているけれど、12年前に行った時はKIDSが一緒にいてちっともゆっくり見られなかったしな~。。。
よし決めた!有田に決定!(安易~)
ってことでまたまた昨日と同じレンタカー会社から出発~=3=3
前日、ETCカードを読み取ってくれなかったことを伝えておいたから違う車を用意していてくれた。

はい、佐賀県の上有田駅で設定ね。ではスタート!

高速に乗ってしばらくしたら今度はナビが停止した!ガーン
SAでしばらく休ませてから起動させるも復活せず!
え~?ちょっとどういうことよ~(泣)。

どうやら読み込み機能がだめなようでナビのDVDを入れても「DVDを入れてください」と表示される。

……よっしゃ、自力で行ったろーじゃないの!
しかしワタシはナビ任せにするつもりでガイドブックは福岡だけの小さいのしか持っていかなかった。
…たしか武雄北方で高速を下りればいいんだよね…と(誰かに聞けよ!)
勘を頼りに武雄北方で出たら…
ありゃりゃ~伊万里方面って道路標識が出ているよ (有田は“波佐見有田”で下りるのでした)

え?伊万里?伊万里か~。そういえば伊万里はちゃんとまわったことがなかったな~。
じゃ、伊万里に行き先変更!(超安易~)
ずっと道路標識だけを頼りに伊万里方面へ進んでいくこと小一時間…=3=3

amao197.jpg
目的地である伊万里・大川内山の付近にはこんな感じの橋がいくつもありました


amao198.jpg


amao199.jpg
これも橋の真ん中に飾られた陶製のオブジェ。
カワイイ~、これ欲しい~!


amao201.jpg
鍋島藩窯橋 豪華~!
 
これを反対側から見ると…

amao200.jpg
う~ん どっちも素敵!


大河内山には12年前に1度、行ったことは行ったんだけど夕方になっていたし、どしゃ降りの雨の日だったしでお店を1軒だけ覗いて引き上げちゃったの。でもそのお店がワタシの好みにドンピシャで、今でも使っているマグカップに出会ったの♪
それがこのお店▼
amao202.jpg
藍鍋島焼 太一郎窯 以前は時間に追われてサッと見ただけだったけど、今回はじっくり中を見ました♪
HPはこちら→太一郎窯


amao208.jpg
そしてまたここでマグカップを買っちゃった(笑)。
こちらにはいろんなタイプのマグカップがあるけれど、今回買ったのもまた少しぽってりした感じのもの。


amao209.jpg
おニューのマグと12年間使っているマグ。
12年物のこの柄は定番だそうで、今でも同じ柄のものが色々ありました♪


amao203.jpg
うふふ♪ このアングルからのこの風景は伊万里・大川内山が紹介をされるときは必ず出てくるのでワタシも真似して同じ角度でパシャッ
4時間ほどあっちこっちの窯元さんのお店を見てまわりました。
大川内山では6月20日から8月31日まで「風鈴まつり」をやるそうで、どのお店の軒先にも風鈴が飾ってあっていい音を奏でていました。


amao210.jpg


amao213.jpg
この藍色が素敵なのよね~


amao211.jpg


amao212.jpg
人通りが少なそうな場所にもこんなにカワイイ橋がありました♪
欄干がすべて陶器なの~。とっても感激してしまった~。



↓伊万里から我が家に仲間入りした食器たちです。

amao207.jpg
瀬兵窯の直営ショップ陶筥(とうばこ)さんで一目惚れした雲の絵柄の6寸皿(約18cm)


amao205.jpg
小笠原藤右衛門のフリーカップと盃


amao204.jpg
同じく小笠原藤右衛門の高坏セット


amao206.jpg
川副泰仙窯の平皿



散策途中ですやすや眠っている可愛いねこちゃんがいました♪


amao196.jpg
夏日で暑くて坂の町並みを歩くのは疲れたけれど、ねこちゃんの寝顔に癒されて今回の伊万里は終了~。
あとからもっと奥に素敵なトンパイ橋があるって知ったけど、それも来春のお楽しみね。


車に乗ったらナビが一時的に復活していました。
(そのあともまた作動停止したけど
天神のホテルを入力したら唐津周りで帰るルートが出てきて帰りは一般道&有料道路を通って帰ったの。
レンタカー会社の人に「今度はナビが動きませんでした」って言ったら「スイマセン!すぐに修理に出しておきます!」ってお答え、、、、、
ま、いいか。ものすごく困ったってわけじゃないしね。

夜はラーメンダイニング五行というお店に連れて行ってもらいました。
ここにも「海」があったのでロックでいただきました♪
↑前日のお店の男の子に含み笑いされたときは意地でもストレートで呑み続けたけど、友人にも苦笑されたことだし、まぁたまにはロックで。
こちらは〆にラーメンが頂けるこじゃれた感じの居酒屋さんでしたyo♪

【 2009/06/24 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(-)

器巡りの旅 その2

前ブログからの転載記事です


2日目♪
実はまだ携帯電話の復活に一縷の望みをもっていたワタシですが、夜中にビーッビーッビーッと不吉な振動をしてからは,ウンともスンとも言わずに完全に再起不能になりました
あ~もう!友だちへの連絡はどーすりゃいいのさ?
ホテルのフロントで電話帳を借りて、ひとりには連絡つきました!
でももうひとりは電話帳に不掲載なので連絡がつかず…ホテルに連絡くれることを祈って出発~。

レンタカーはジャパレン大名支店で借りました。
次なるハプニングはこのレンタカーだとは露知らず…
2日目の行き先は小鹿田焼の里(おんたやきのさと)。
大分県になります。
ごく普通にナビに行き先設定をしてGO!!
天神北から高速に乗り、一番近くのIC(杷木ICか日田IC)まで行くはずでした。
でもね、ナビの通りに走っていたらすぐに高速を降りちゃったのよ~
訳分らん!だってちゃんと有料道路優先ってモードになっていたし…
設定のし直しをしてもダメ。別ルート検索をしてもダメ。



またまたハプニングだよ~と諦めて一般道をトロトロ走って行きました。
天神から2時間ほど車を走らせ、目的地が近くなるとこんなに素敵な風景が続きます。

amao214.jpg


amao215.jpg
棚田…見渡す限り棚田がたくさん!
もうちょっと先にいくと棚田百選に選ばれた「内成棚田」というのがあるらしかったけれど、今回は寄りませんでした。


amao216.jpg
雰囲気のあるちいさな神社。
階段をあがってみようかどうか迷ったけれど、「千と千尋の神隠し」の世界に行っちゃいそうでやめておきました(笑)。(娘はどっちかって言うと「トトロ」のさつきの家の入り口みたいって言ってました。)
※高速を使っても見ることが出来る風景です。


そして約3時間弱かかってようやく目的地、「小鹿田焼の里」に到着~。

amao217.jpg
小さな集落に窯元が10軒あり、この10軒すべてが開窯に縁のある陶工の子孫たちなんですって!
外からは弟子を取らず、親から子に、子から孫へと技術が受け継がれてきたんだとか…
若い女性(多分、お嫁さんですね)の姿も何人か見かけたのでまだまだ小鹿田焼きは安泰そうです♪

昔ながらのいい雰囲気の集落で「こんにちは~」と声をかけて入っていくと皆さん笑顔で「どうぞどうぞ」と中へ入れてくれるの。
平日の午前中だったし、陶器祭り(小鹿田焼き民陶祭は10月に開催)の期間でもなかったから、普通の生活しているところにスーッと入っていった感じ。

amao220.jpg
集落に入ると
ギィーッ ギィーッっと音が聞こえる。
コレコレ!これもとっても見たかったもの!

「日本の音風景百選」に選ばれている唐臼の音!
川の水を利用して“ししおどし”の原理で動いています。
窯元さん全員で裏山から土を採取し、この唐臼で粉砕して土作りをするんだそうです。
この唐臼のみで土作りをするのは世界中でも小鹿田焼きの里だけ。
独自の共同体を形成していることから小鹿田は国の重要無形文化財に指定されています。


amao218.jpg
製作途中の焼き物たち


amao219.jpg
共同の登り窯


amao221.jpg
あ~この景色、
実際に自分の目で見ることが出来てワタシって幸せ~




もちろん窯元さんは10軒すべて見てまわりました!
小鹿田では大皿1枚とそば猪口3個をお買い上げ~♪


amao234.jpg
1尺皿(直径38cmあるから正確には1尺2寸皿)・柳瀬窯元さんで購入
そば猪口・小袋窯にて購入


amao224.jpg
お昼はこちらの集落にただ一軒あるお食事処・山乃そば茶屋さんで手打ちの地鶏そばをいただきました。


amao222.jpg
もちろんすべて小鹿田焼き♪


amao223.jpg
サービスでおそばの素揚げも出してくれたけど、そちらは量が多すぎて完食できませんでした。
ごめんなさーい!

時間がまだたっぷりあったのでこのまま小石原にも行くことにしました。


amao226.jpg
こんな理想的な田舎の風景を眺めながら小石原までは1時間ほどのドライブ。


amao225.jpg
ナビの案内でこんな道が!?と驚くような山道に入って行きます。
軽自動車でもすれ違えないような狭い道が延々と続きますが、対向車には1台も合わなかった(笑)。


小石原は小鹿田焼きの里に比べたらワタシのよく知る「焼き物の町」っていう雰囲気でした。
まずは道の駅 小石原で作家さんの作品がたくさん展示されているから、マップをもらっていいなぁと思う作家さんの窯元に印をつけていきました。
みんな同じに見えるっていう人もいるかもね。
でもよく見ると個性があるんですよ♪
ワタシがチェックをしたのは63の窯元さんのうち11軒。
確かに全部をまわろうと思ったらここは1日じゃ無理だな~。
(いろんな人のブログでも1日じゃまわり切れないって書いてあったっけ…)
チェックした窯元さんのお店でも「あ、ちょっと違う」っていうのもあって、最終的なお気に入りは3軒。
鬼丸豊喜窯と太田和孝窯と太田富隆窯。
後述のふたつの太田窯は親子でした。3軒ともいいものがあったyo。



鬼丸豊喜窯さんはアトリエに入った途端、あ、この作家さん好き!って思った。
amao235.jpg


amao233.jpg
ほとんど迷うことなく7寸皿と小皿など6点を購入♪
細長いフリーカップは「神奈川からひとり旅です」って言ったら「じゃあコレ、記念にどうぞ」ってサービスしてくれた♪
ご夫婦だけでやっているアトリエらしく、奥様がとっても感じの良い方でした。
何が気に入ったの?って思われるでしょ?
ここの作品は写真では判らないけどとっても繊細なの。
他の小石原焼きより薄いし軽いの。
ただ、大皿はどっしりしたほうがいいかなって思って買わなかったけど。



amao229.jpg
太田和孝窯へ行ったら、ちょっと向こうに息子がやっているお店があるからと紹介されたのがこちら。
こちらも素敵な作品がいっぱい!


amao231.jpg
色がきれいなお皿を3枚と…



amao230.jpg
ダークブルーの1尺皿をお買い上げ♪
これが今回の旅で買ったもので一番お高い(^m^) 


amao227.jpg
石畳通りというところには茅葺屋根の窯元さんも何軒かありました。



amao228.jpg
「根性の窯・太田熊雄製陶所」にいた黒柴くん♪君も根性入ってるか~?


amao232.jpg
まるた窯元で小皿を2枚買ってそろそろTime Up!


帰りはちゃんと高速を通るようにナビが指示してくれました。
でもね、ETCカードを読み取ってくれなかったの。
平日割引がぁ~…
でもこの日のレンタカーハプニングなんて可愛いものでした。
レンタカーには翌日も泣かされることに…。


夜は学生時代の友人と会って慶州っていうモツ鍋のお店に行きました。
ワタシはモツ鍋をお店で食べるのは初めてでとっても美味しかったんだけど、友人曰く「福岡のモツ鍋にしては上品な味」なんだそうです。

ここで芋焼酎・海に出会って感激!
ストレートで!って言ったら
「生(き)で飲むと?そんな飲み方する人間は福岡にはおらんよ」と友人に言われ、
お店の男の子にも「ス、ストレートですか?」と言われ、(この男の子、持ってきたときも「はい、海のロック、…じゃなくてストレートです」って含み笑いしながら言ったのよ~)
それでも最後までストレートで飲んだワタシでした。
お料理の写真はありませんが、ここのお肉は間違いない!らしくサイドメニューもみんな美味しかったで~す♪
【 2009/06/23 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(-)

器巡りの旅 その1

前ブログからの転載記事です


最近、沖縄や笠間へ行ってきて、焼き物に対するアツイ気持ち(執着心とも言う)がまたメラメラと復活してきたワタシ。

旅友が8月に宮古島に行くって聞いて、
じゃあワタシはお皿を買いに九州へ行こう!
と旅行を計画!
なに対抗してんだか(笑)。
で、思い立ったらすぐ実行!のオンナなので6月14日から3泊4日で行って参りました。

今回、航空会社は初めてスカイマークエアライン(SKY)を利用。
でもANAやJALがやっている搭乗カウンターからの宅配サービス(1個1000円で3個までOK)がなかったの~。
今回はバンバン宅配を使うつもりだったから最初に調べてから航空会社を選べばよかったな~とちょっと後悔。
余談ですが、SKYでは機内での飲み物の無償サービスもありません。
客室乗務員もラフな服装です。
帰りの便の客室乗務員はナント全員男性でしたよ。ちょっと面白い。
宅配サービスの件は、今回は最終日を楽に移動するためにホテルから宅配を利用したから結果オーライでした。


福岡初日はブログのお友だち、M姉妹に1日おつきあいしていただきました。
なにせ超久しぶりの九州だったので、旅の相談にも乗ってもらったの。
唐津焼きを見に行きたいとリクエストして、快く引き受けていただきました。

さてさて福岡空港からブログ友達・M姉妹に連れて行ってもらったのは佐賀県の呼子町。
ここはイカの活け造りを食べられることで有名な町。
呼子には有名店が多数ありますが、連れて行ってくれたお店も人気店のいか道楽さんでした。


amao241.jpg
いか活け造り定食のお刺身♪ 3人前でイカは2杯

定食には他にイカシュウマイとお味噌汁、ごはん、お漬物、果物付き♪

amao243.jpg
ゲソの部分は天ぷらにしてくれます。
きゃ~!イカが透き通ってる~
それにこの天ぷら!とっても美味しそう~

実際、とても美味しくて大満足のお昼ごはんでございました~♪

このあと唐津までもどって、唐津焼総合展示場で現在活躍されている作家さんたちの作品を見て、品揃えの良い炎群(ほむら)さんでお買い物♪
炎群さんはガイドブックでチェックして行ったんだけど、15年前のひとり旅のときにも行ったお店でした~


amao236.jpg
炎群さんで購入した小皿 直径12cm(4寸)


M姉妹、ワタシが鏡山を知らないと言ったので連れて行ってくれました♪
ちょっと霞んじゃったけどとっても眺めの良い場所です。

amao239.jpg
奥に見えるのが高島。
宝くじファンの間で有名な宝当神社があります。
手前が虹の松原。

そして鏡山の入り口にもワタシが行きたかったアトリエが♪
加らつ屋陶工房 赤水窯さんのアトリエでマグカップを購入しました。

amao04-0.jpg
これは娘へのお土産に♪ 

今回ワタシが購入した唐津焼は両方ともちょっとモダンな唐津焼。
伝統的なものは15年前に何点か購入しましたが、我が家の唐津焼は今や全滅。
すべて割れてしまいました。
はははっ…(涙)。


そして福岡・天神のホテルまで送ってくれて、再度夜に待ち合わせ。
午後7時に待ち合わせしたので、待ち合わせまで天神の町をぶらぶらしようと外に出ました。
そこで携帯電話を落として壊しちゃったの。←この旅 1番のハプニング!
電源入らず、入ってもすぐ電源が切れる…
あちゃーこんなときになんで??

M姉妹とはちゃんと会えたけど、他の友だちには翌日に連絡しようと思っていたのにどーしましょ?
どーする?どーすんのよ?アタシ!とオダジョーのごとくプチパニック。(ちと古い)
でも、元来が楽天家なのでなんとかなるでしょ~とすぐに立ち直り、いそいそと呑みに行ったのでした(笑)。




amao238.jpg
おおお~福岡グルメブログでチェックしていたこの入り口~♪

初日の夜に連れて行ってもらったのはM姉妹ご推薦の博多炊き餃子 池三郎という炊き餃子のお店。

オーダーもM姉妹におまかせ♪

amao242.jpg
竹どうふ…ぷるんぷるんの食感!ジーマミー豆腐みたいですが味が違いました!
枝豆の浅漬け…すでに我が家でも定番メニューになりそうなこのおつまみ♪
島らっきょう…うーん、この島らっきょうだけはちといけません。
なんていうのかな~那覇空港で買うお土産の島らっきょうの味ですわ。


amao244.jpg
黒豚軟骨焼き…これナイス!味付けも塩・胡椒でさっぱり!
干し柿とクリームチーズの白和え…ちょっと甘めのおつまみが欲しいときにはいいかも♪


amao240.jpg
丸腸ごぼう焼き…これも女性に人気のメニューだそうです。
腸の臭みはなくジューシーでした。


amao245.jpg
看板メニューの炊き餃子!軟骨入りのコリコリした食感♪
これに〆はちゃんぽん麺を入れてもうお腹はぽんぽこりん!
薬味の唐辛子がまた美味しかったわ♪

妙齢のオンナ3人でピーチクパーチク くっちゃべっているうちに夜は更けていきました。
他愛もないことから人生観(?)まで喋ってすっかりいい気分。
あ、このあとは屋台に連れて行ってもらうんだった~でももう無理~。お腹いっぱいだもん!
何回か九州に来ているけど、屋台だけは未体験なのよね~。
明日か明後日にOL時代の同僚だった娘に連れて行ってもらうからいいよ~って言ってM姉妹とはいつかまた再会しましょうねって固い握手を交わしてさようなら!



M姉妹、ステキな一日をありがとうございました♪

【 2009/06/21 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。