Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログに挟み込まなかった写真たち 2009'春の沖縄

前ブログからの転載記事です


今回もブログには登場しなかった写真を蔵出し大放出~kao02


まずはシーサーたち
八風畑のシーサー
八風畑さんの外側の入り口のシーサー

八風畑のシーサー2
八風畑さんのシーサー  うーじ畑を抜けるとお出迎えしてくれます

知念シーサー
知念で見かけた普通の民家の屋根にいたシーサー  初めて見るタイプの顔♪

火風水シーサー
火風水さんの陶房でお出迎えしてくれたシーサー

むら咲シーサー
むら咲むらの体験教室の表に並んでいた子たち

那覇シーサー
那覇の路地で見つけたイカツイやつ

500si-sa-
これは我が家へのお土産シーサー♪



続いてネコ
うら庭さんにもネコちゃんはいましたね。
陶房火風水さんでもかわいいネコちゃんを飼っておられました。
なんとなくですが、沖縄は野良にゃんが多い気がします。
おんなの駅猫
おんなの駅にいた子
パーキングに止まっている車の下で大胆におひるねしてましたが、起きてきてホッとしました~


那覇猫
那覇の浮島通りで見かけた子
こんなにきれいなんだけど、首輪をしていませんでした 野良にゃん???




おんなの駅看板
おんなの駅で見つけた看板
本当に豚さんが通るわけじゃなく、てびち揚げのお店に前に飾ってありました♪




むら咲風景
むら咲むらの中のガジュマル
昔の沖縄っぽい雰囲気の中散策するとこんな風景が…タイムスリップしたみたいです




ピンク
そして沖縄といえばハイビスカス
沖縄では別名アカバナーと呼ばれるように赤が代表的ですが、ピンクも可愛いですね



以上で春の沖縄はおしまいです!
長々読んでいただいてありがとうございました♪
スポンサーサイト
【 2009/03/31 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

♪ うちの子になったやちむんたち ♪

前ブログからの転載記事です


ワタシが今回のやちむんの旅でうちの子にしたお皿たちを一挙公開

まずは中城の陶房・火風水さんのものから。

火風水マグ
なかなかコレっていうものにめぐり合えなかったマグカップをやっと新調 
今までは伊万里で購入したマグカップを14年使い続けてきました。これからはこのマグカップと交互に使います♪


火風水小皿
これも一目ぼれした小皿 3枚購入♪ 直径9.5cm


火風水皿白
マカイ(飯茶碗)なんだけど、用途は色々と使えそう♪


火風水皿縞
上のやちむんとは色柄違い。どちらも形がとっても好き!
火風水さんの作品はとっても素晴らしいものが多いので、来年はぜひとも全島やちむん市に出店(出展?)して欲しいです~。


で、こちらがやちむん市で出会ったお皿たち
國場陶芸
これは形・大きさともに火風水さんで購入したマカイと似ているので即購入。この形のが3つ欲しかったからラッキーでした。


皿ですだ!
これも会場で一目ぼれしたお皿 直径28cmくらい


みどり白やちむ
こちらも直径25cmくらい。この位の大きさのお皿も3枚欲しかったの~  パスタ皿にいいと思いませんか?


青皿やちむ
それで「あと1枚、あと1枚」と会場をうろうろして見つけたのがコレ! 色違いもあったけどこの青に惹かれました
3枚とも大きさは微妙に違うし、手触りも違うけどお料理を盛り付けたら映えそうだと思って購入!


おねえねえまぐ
娘にはこちらのマグカップをお土産に。底がちょっと粗い仕上がりのために500円!
同じもの(完成品)が那覇のショップで1800円でしたよ~。でも見た目は変わらないし、娘にもちゃんと言いました。←全然OKだってさ(笑)。
こちらも買うときにやちむん作家さんが「これこれこういう理由でお安くなってます」ときちんと説明してくれましたので好印象


足つきマメ皿
脚付きの小皿です これも使い勝手が良さそう♪


てだこ窯
てだこ窯センターのブースで買ったお皿たち
手前のまめ皿が可愛いでしょ?

これで全部じゃないけれど、読んでくれたみなさんはどれかいいなと思ったお皿はあったかしら?




ふーチャンプル

早速、「ふーちゃんぷるー」を作って盛り付けてみました(^m^)

【 2009/03/30 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

笠間までぶらり旅

前ブログからの転載記事です



娘と茨城県・笠間までドライブしてきました♪

最初の目的地は1350年の歴史を持つ笠間稲荷神社


amao262.jpg
娘は絵を描くのに色んなものをデジカメで撮影。
ワタシは趣味のためだけの撮影(笑)。

こちらにはオキツネさまがたくさんいました。

amao257.jpg
威厳のあるオキツネ様や…


amao259.jpg


amao258.jpg
オキツネ様の足元にこんなちいさな可愛らしいオキツネさままで様々。



amao274.jpg
こちらが笠間稲荷神社の拝殿。


amao261.jpg
一の鳥居の向かいにはこんなに情緒のある商店も♪
なんかいいよね~♪


amao260.jpg
国歌「君が代」に出てくるさざれ石だそうですが、他にもさざれ石は存在するらしい…



お次はワタシの大好きな陶器を見に行くことに。 
笠間は陶器を買いに来るのは4回目の訪問です♪
笠間には笠間焼きがありま~す♪

amao265.jpg
まずは共販センターに行って気に入った作家さんの名前をチェック!&マップをもらいました。


amao266.jpg
共販センターの中はこんな感じ~。昔行ったときと変わってないですね~。

マップを見て、かつら陶芸さんと製陶ふくださんに行きました。
弾丸ツアーのためにゆっくりは見れず、チョイスしたところだけを吟味!


amao268.jpg
娘の人生初の陶器の買い物は香炉!渋いっすね~。かつら陶芸で購入
ちなみにワタシの陶器人生の始まりは高2で行った修学旅行で買った萩焼きのコーヒーカップ!
ちっ!娘の方が早いがな!
「アナタが誘ったんじゃない」←by中3の娘


amao273.jpg
香炉といっても、お茶の葉を炙ってお茶の香りを漂わせるようにします。
日本茶はとってもいい香りだよ!
次はコーヒー豆をやってみよう!


amao263.jpg
こちらは製陶ふくださんのオブジェ!でっかいど~!


amao267.jpg
入り口にはこんな感じできれいなタイルが張ってあります♪

amao264.jpg
登り窯もあっていい感じ♪東屋のあるお庭や資料館もあるんですよ。


amao270.jpg
こちらでも娘がフリーカップを購入(支払いはワタシだけど~)
早速、これで日本茶を飲んどります。


amao271.jpg
ワタシもこちらではスープカップを3つ色違いで購入。
普通のスープカップより一回り大きい小丼サイズです!

amao272.jpg
野菜スープを入れてみましたが、大きさがよくわからなかった


最後にきらら館に寄ってみました。
Pに車がいっぱい止まっていたからいいかも!って思って。
いいものそろってました!皇室御用達だったし…
ここでも娘がmy cupをお買い上げ~(しつこいようだけど支払いはワタシ)
amao269.jpg
いや~渋好みですな!ワタシの方が派手な器を選びますよ!

いいものはいっぱいあったけれど、ワタシがお目当てにしていたそば猪口はどこにもピンとくるのがなかったわ。以前に気に入って使っていたそば猪口が笠間焼きだったから新調したかったのにな…。
【 2009/03/29 】 益子・笠間 | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行⑥

前ブログからの転載記事です


3日目 3月21日(土)
帰宅の日。
2泊3日はあっという間なんで、3泊4日にしたかった~。(去年も同じことを書いたような気がする)
まぁ、秀ちゃんにもワタシにも諸事情あるので今回は2泊3日になったんだけどね。

朝食後にホテルのビーチ(ムーンビーチ)で大きく深呼吸!曇っていても海はきれい。
ムーンビーチ1

ムーンビーチ2

ムーンビーチ3




旅の締めくくりは那覇のまちぐわー散策グー!
まちぐわー1
牧志公設市場の辺りには路地が何本も通っていて、こんな感じに小さいお店が密集しています。
そんな商店街を「まちぐわー」と呼ぶんですが、ここは1日ぶらぶらしても飽きないところ。
大衆食堂もあればカフェもある。お惣菜だって洋服だってお土産屋だって何でもアリアリ!

まちぐわー2
コレは?カニステルって書いてあるけど???
帰宅後に調べたら別名エッグフルーツという果物でした。
冷凍するとアイスクリームみたいになるんだって~(シャーベットじゃなくてアイスクリームね)
1個買ってくれば良かったかな。

ごーやー

マミヤかまぼこ
マミヤかまぼこ牧志店さん。
石垣島で食べた八重山かまぼこに那覇で出会いました♪もちろんお土産にお買い上げ~。

この他、松原屋製菓のおもちを1個だけ買ったり、浮島通りの琉球ピラスさんで雑貨を買ったりしているうちに…あっという間にレンタカーの返却時間が迫ってくるう~


沖縄そばをもう一回食べようってことで、レンタカーを返却する道すがらに目に留まったお店に入っちゃった。
まだ新しい感じの店構えですが、駐車場に車がいっぱいだったんでトライしてみました。
名嘉地そば
名嘉地そば

軟骨そーきそば
軟骨ソーキそば/秀ちゃんオーダー

ナカチそば
名嘉地そば/AMAOオーダー

お味はあっさり味の沖縄そば。
こちらも帰宅後に検索してみたら、やっぱりまだ新しいお店だったようで、そんなにレビューは書かれていませんでした。
謝名亭さんの沖縄そばもあっさり味だったので、あじくーたな沖縄そば(味の濃いってこと)が食べたかったんだけど、それも次回のお楽しみ~♪ってことにしておきます。


羽田空港でKIDSからのリクエストのいつもの彩鳳のシュウマイ弁当を買って帰ったのでありましたとさ。


旅行記は以上♪
でも買ってきた器の紹介やセレクト写真を何回かに分けてアップしま~す。
【 2009/03/28 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行⑤

前ブログからの転載記事です


やちむん市を存分に堪能したので、夕飯を食べに行くことにしました。
ホテルの部屋で荷物を整理して、宅配ダンボールに詰めていたので8時半くらいになってしまった~。
お腹すいた~。
ムーンビーチホテルの近くにはいっぱい美味しそうなお店が各ジャンル揃っています。
第一候補のお店は「うら庭」さん。←ちょっとおしゃれなダイニング・泡盛バー(超有名店)
第二候補が「琉球の牛」さん。←焼肉屋さん(有名店) 秀ちゃんは行ったことがあるお店

うら庭さんのウリは近隣ホテルなら無料送迎してくれることなので、電話してみたら『ただ今、満席なのでお席にご案内できる時間が未定ですのでお迎えには行けません』だって~。
あら~残念~!じゃあ、第二候補のお店に行くか~ってことでテクテク歩いていきました。
道を挟んですぐそばのこの二軒。
うら庭さんも気になったので今後の参考に店構えだけでも見てみようと寄ってみました。
うら庭1
すると私たちの姿を見た店員さんが
「いらっしゃいませ~、どうぞ~」
は?満席なのでは???
「お席を作るので2分ください」って言われ、中へ案内されました。
なるほど混んでいる。でも2~3席空いていたわ~。
もっと大人数だったら迎えに来てくれたのかしら???
まぁいいか。
ちょうど金曜日で、アフリカ太鼓のライブも始まるところでした。ラッキー


うら庭2
太鼓の演奏は吉見ダイキさん
沖縄県では有名な太鼓演奏者の方なんだそうです。

うら庭3
店内は超盛り上がっていました~。
ワタシもこういうの大好き
うら庭さんでは他にも「三線と琉球太鼓のライブ」や「アコースティックギター&三線のライブ」もやっているそうです。

この日いただいたのは…
うら庭4
海ぶどう

うら庭6
これなんだっけ?ごま風味の和え物だったけど~

うら庭5
タコスオムレツ
など、どれも美味しいものばかりでした。

前日も泡盛を呑んだので、この日は泡盛「はんたばる」を1杯と梅酒のソーダ割りとラムコークの計3杯でおとなしく終わりにしました(笑)。
秀ちゃんは3杯とも梅酒のソーダ割りね。


うら庭8
お店のネコちゃん?
PM11時を過ぎてお店がぼちぼち空いてきたら、どこからともなくふら~りと現れてくつろいでいました。


【⑥へ続く♪】

「琉球の牛」はもう少し静かに食事を楽しみたい人向けかな~?
他にも島豚やあぐー豚のお店や海鮮料理のお店などもあって、お店選びに迷う恩納村です。
沖縄は居酒屋に子連れで行くのは当たり前なので、若いファミリーも困らないよん♪

ちなみに「うら庭」さんは【ぐるなび沖縄総合賞受賞店】でーす。
【 2009/03/26 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行④

前ブログからの転載記事です


このあとアリビラのショップにも寄り道をして、いよいよ今回の旅の一番の目的の
おきなわ全島やちむん市へGO!

もう第16回目なんですね~。去年まで知らなかったのが惜しいわ~!
第16回やちむん祭り旗
会場はホテルムーンビーチ
私たちの2泊目のホテルもこちらです。
翌日の予定もあって、この日しかやちむん市を見ることが出来ないから、夜8時までしっかりと堪能しようと宿泊もこちらに決めました!

チェックインして部屋に荷物を置いたら速攻でB1の会場へ!
もうワクワクドキドキ


会場の写真をいっぱいアップしちゃいます(笑)。
やちむん祭り16-1
最後まで悩んで買わなかったマグカップ  こうやって見るとちょっぴり後悔…


やちむん祭り16-2
はぁ~こんな感じでいくつか飾りたいな~


やちむん祭り16-3
可愛いんだけど、“笑you差し”ってネーミングはどーよ?


やちむん祭り16-5
「てだこ窯センター」さんのブース  ここでいくつかお買い上げ~♪


やちむん祭り16-6
「陶彩」さんのブース  こちらの作品もとっても素敵なものがそろっています


やちむん祭り16-7
「毛國鼎窯」さんのブース  大人っぽい上品な器が多かったです


やちむん祭り16-8
壺屋にある「育陶園」さん  去年はこちらでマカイなど数点を購入


やちむん祭り16-9
秀ちゃんはこちらのマグカップを購入  軽いしおしゃれな感じでGood!


やちむん祭り16-10
ピンホールやダレやひずみなどがあるB級品や、売れ残って数がそろわないものはこうやってお買い得品になっています。ここから掘り出し物を見つけるのも楽しい♪
こうやってちゃんと「わけあり」とか「お買い得品」って書いている良心的なブースは◎!


中には“わけあり”のものだけをこういう市に出すブースもあるので要注意!いつもの値段の2~3割引きですからB級品をこういうお祭りで処分しちゃおうというわけ。それを納得して買うならいいけど、自宅に持ち帰ってから「うえ~ん」とならないように…。※やちむん市に限らず、どこの陶器市でも注意ってことです。
ワタシは短大生のころから各地の陶器市へ行っていますが、最初は何度も失敗しましたよ~。
セットになっているものの色目がひとつだけ違ったり、底や裏側が欠けていたりしてガッカリした経験も…orz
納得しなければ買わない。迷ったらちょっと間を置いてからもう一度見に行くのをお勧めします。
でも…一回りしてから戻ってみるともう売れちゃってたなんてこともありますよね汗;;汗;;汗;;
そういうときは未練を引きずらずに、縁がなかったとすっぱり諦めましょーね。

買った器を部屋まで置きに行ってからまた戻り…結局 3時間以上は会場をうろうろしてました(笑)。
ブースの人に「さっきも来たよね~」なんて声をかけられちゃいました(≧∇≦)ハハハ…

【⑤へ続く♪】
【 2009/03/25 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行③

前ブログからの転載記事です


2日目~ 
3月20日(金)
お天気は一日中曇り空。予定はお天気に左右されないところをチョイスしておきました。
シーサーの製作か色付けをしたかったので「琉球村」「むら咲むら」のどちらかへ行こうということに…
ワタシは「むら咲むら」は行ったことがあったのですが秀ちゃんは未体験!
「製作」よりは「色付け」をしたい&たくさんの可愛いシーサーも見たいから…ということで今回は
むら咲むらに決めました。琉球村はまたのお楽しみ~♪



園内のシーサーたちの写真を立て続けにご紹介

CIMG1050amao.jpg

CIMG1077amao.jpg

CIMG1076amao.jpg

CIMG1078amao.jpg

CIMG1058amao.jpg

みんな新しい感覚で作られた可愛いシーサーです



CIMG1057.jpg
体験工房での色付けの最中にパチリ
ふたりとも無口になって、黙々と作業してました(笑)。
ちょうど私たちが終わったら高校生の団体が入ってきて、わいわいがやがや…
入れ違いになって良かったわん♪


むら咲むらはNHKの大河ドラマ「琉球の風」(1993年OA)のロケセットをそのまま残したテーマパークです。園内は広々していてお天気が良ければ散策も楽しめますよグー!
CIMG1059amao.jpg


お昼はこんなにお茶目なシーサーがお出迎えをしてくれる園に併設された
琉球武家屋敷 謝名亭じゃなていさんで。
むら咲むらに入らなくても外から入れまーす。
CIMG1075amao.jpg


謝名亭
古民家風のお店でゆったり出来ますが、お昼は混んでいるのでゴロンとしたいならちょっと時間を外していくのがお勧め~♪

謝名亭ちびちそば
秀ちゃんオーダーの謝名亭そば…てびち、三枚肉、ソーキの3種のお肉入り 限定50食


謝名亭そーきそば
ワタシのオーダーしたソーキそば
この他に限定15食の読谷紅豚そばもありましたよ~
あっさりだけどしっかりしたダシでおいしく完食いたしました♪



ごはんのあとはやちむんの里へ移動
読谷やちむんの里
こちらは共販所です。



やちむんの里登り窯
やちむんの里の登り窯



共販所で作品をいろいろ見ましたが、このあとにやちむん市に行くので、ひやかしで終わってしまいました
【④へ続く♪】

【 2009/03/24 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行②




前ブログからの転載記事です
中城の火風水さんを出て、そのままホテルに向かうにはちょっと時間がもったいない感じだったので、浜比嘉島まで足を延ばしてみました。浜比嘉島の東の海岸にはアマンジと呼ばれる岩屋の小島があります。アマンジには琉球開闢(かいびゃく)伝説で有名な「アマミチュー」及び地の神が祀られていると伝えられているので、こちらでも沖縄にまた来られたことに感謝の気持ちを持って手を合わせて来ました。
CIMG1032JPGamao.jpg 
アマンジ



この付近の集落は雰囲気のある昔ながらの民家が残っていましたkao02 素敵でしょ?
CIMG1037JPGamao.jpg
少しだけ散策したら、TVの声や住人が夕食で団欒している「生活の音」が聞こえてきて昔にタイムスリップしたみたいでした。いや~良かった!次回、もっとゆっくり散策してみたいところです。




CIMG1047-0.jpg
今回1泊目のホテルは去年の春もお世話になった東京第一ホテル沖縄グランメールさん。ホテルのスタッフさんに写真を撮ってもらったけど、足が見切れてるがな…
こちらはお部屋が広くて使い勝手が良いホテルです。徒歩で行けるところにあまり飲食店がないために、去年はホテルのレストランで夕飯を食べたのだけれど、今回は外に行こうって決めていました
お店選びの助っ人はワタシの愛読ブログ沖縄うまうま!ネタ帖のブロガーさん。
「お勧めの居酒屋を教えてください」との図々しい質問に快く何件か教えていただきました。(改めてありがとうございます
その中から2件をピックアップしておいて、タクシーの運転手さんにどっちがイイでしょうね~?って訊ねて決めたのがコザの居酒屋和ははさん。
wahaha.jpg

こちらで私たちが食したのが…
和はは1 
フーチャンプルー



和はは3
島ラッキョウの天ぷら



CIMG1045.jpg 
海ぶどう入りヘルシーサラダ

特にこの海ぶどうが絶品!今まで食べたどこの海ぶどうよりもプチプチ感がいいの~!と絶賛したのは秀ちゃん。
うん!おいしいね~!新鮮だね~!海ぶどう1つ1つがぷっくりしていてお口の中で弾けました!


和はは2 泡盛
ワタシが呑んでいたのは「忠孝」という泡盛です。
秀ちゃんは初めから最後まで梅酒を呑んでました~♪
いい気分でホテルに戻り、ちゃんとお風呂にも入り、まろっちのブログの更新もして寝たワタシでありました♪



【③へ続く♪】

蛇足:秀ちゃんは「ソーミンチャンプルー」を食べたことがないって言っていたので、和ははさんではソーミンチャンプルーを頼むつもりだったけど、やっぱりフーチャンプルー好きなふたりはフーチャンプルーをオーダーしてしまいましたとさ。
去年の春に行ったホテル内のレストラン「珠那」もおいしかったんですyo!
お味が上品で夜景がきれいに見えました
メニューがあんまり変わっていなかったので今回は他に行ったんですが、「珠那」さんもお勧めで~すグー!



グランメールの売店「シーサーショップ」さんでとっても可愛いとんぼ玉を見つけました
「これ可愛いね~」と見ていたら、
「それは当ホテルのスタッフの作品なんですよ」とショップスタッフの川田さんが声をかけてくれました。
えぇ~、スタッフさんの作品?すっごくきれいなんですが~!
川田さんの話しによるとフロントの女性の作品で、なにかの賞に入選した方(あーん!もっとちゃんと話しを聞いてくればよかった~)なんだそうです。後日「沖展」と判明。すっきり~!

CIMG9505.jpg

あんまり可愛かったから買っちゃったよ~♪
ミンサー織りのストラップもホテルオリジナルだそうで、とっても可愛いの~。
よそのショップでもいろいろとミンサー織りのストラップを見たけれど、こちらのショップのものが一番可愛かったです
川田さん、いろいろ教えてくれてありがとうございました!
【 2009/03/23 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2009年春の沖縄旅行①

前ブログからの転載記事です


またまた大好きな沖縄に行ってまいりやした! バビューン
期間はちょっぴり短く3月19日(木)~21日(土)の2泊3日。同行者は毎度おなじみの秀ちゃん。
今回の私たちの旅の目的は2つ。
齋場御嶽(せーふぁうたき)と全島やちむん市でした!

那覇に着いて、レンタカーの手続きをして南部に向かったらもう11時半だったので、まずはランチをすることにしました。候補はいくつかあったけど、選んだのはこちら♪
CIMG0972_0.jpg
南部にあるカフェ・八風畑(やふうはたけ)さん。
こちらはとっても景色の良い場所にある黒糖も作っているカフェなんです。
※黒糖作りの工場見学可


CIMG0974.jpg

CIMG0990.jpg

駐車場からウージ畑(さとうきび畑)を少し歩くとお店があるの。


メニューをじっくり吟味して選んだのは…
CIMG0985.jpg
「トマトソースのパスタのセット」と「八風畑のピザのセット」(ドリンクとスープとデザート付き)
半分ずつにシェアしたんだけど、量が多かった~。おいしかったからガッツリいっちゃいましたけどね(笑)。
パスタのソースはあっさり系なんだけど、野菜の味がしっかり出てました。
ピザはいうことなしの100点満点!薄くてカリカリの生地も、乗っている具の味付けもワタシ好み!
タバスコいらずのおいしいピザでした。特に具の島にんじんがとってもいい香り。ゴーヤーも入っていたけど苦味が気にならないのでお子様でもOKだと思います!デザートに秀ちゃんは沖縄ぜんざいを、ワタシは黒糖ティラミスをオーダーしました。

コンテナや外の席でお食事が出来ます。景色はこんな感じかな?CIMG0988.jpg
秀ちゃんもワタシも大満足のカフェでした♪


八風畑さんをあとにして次に向かったのは齋場御嶽
沖縄本島屈指のパワースポットでございます。
まずは齋場駐車場の左側にあるカー(井戸・泉)に向かって自己紹介。これから聖地に入るためにごあいさつをしました。
カーの水がきれいなのでイモリがたくさん
CIMG1021JPGamao.jpg



CIMG1010AMAO.jpg
砲弾池  沖縄戦の際に砲弾が作った窪地に水が溜まり、今ではいろいろな生物が住んでいるらしいです。
カエルの卵だけ確認できましたyo

CIMG1007amao.jpg


CIMG1005.jpg
御嶽の中はもののけ姫の世界そのもの!
巨大な森って感じがしました。ここならシシ神様も存在しそう~!


自然なまま大きく育った植物に圧倒されていると、聖地の中でも特に聖なる場所に行き着きます。
CIMG1018JPGAMAO.jpg
三庫理(サングーイ)
三角形の空間の突き当りは拝所となっています。ここでお願い事をして、願いが叶ったらお礼参りに来ることを忘れてはいけません。ワタシもお願い事をしてきましたが、内容は秘密kao02
願いが叶ってお礼参りに行けるといいなぁ~。


御嶽の静謐な空気に心も洗われて、次に向かったのは中城の小高い場所にある陶房 火風水ひふみさん
この陶房はネットでやちむんを色々と検索しているときにヒットした陶房さんなんですが、とってもセンスの良い素敵なお皿を作っているんです!
ワタシはPCの画面でひと目見てビビビッと一目ぼれしてしまいました~
でも陶器は実際に目で見て手で触ってみなければ買ってはいけないというのが、ワタシのとぼしい経験からから得た結論!メールで連絡したらぜひ工房を見に来てくださいと返信がありましたのでアトリエにお邪魔するアポを取ったのです。
CIMG1026.jpg
とっても素敵なご夫妻にいろいろお話しを伺って、作品を見せていただいてうっとり
ワタシがこちらで目をハートにしながら購入したお皿は後のブログで紹介します♪
こちらは自宅とアトリエを兼ねていらっしゃるので、中を撮ることは遠慮しましたがとっても素敵!きれいな陶器に囲まれて暮らすってワタシの憧れの生活だわ~。
アトリエの中の様子は火風水さんのブログ 火風水だよりで見ることが出来ますよん♪




【②へ続く】

【 2009/03/22 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。