Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その6

前ブログからの転載記事です


2008 五月の沖縄旅ブログもこの№6でお終いです(≧∀≦)

むら咲きむらを出てからお土産を買おうと那覇の国際通りでお土産屋さんをアチコチ覗くこと2時間。
国際通りは中学生にはたまらなく楽しいみたいですね。
私は裏道に入ったところの“まちぐわー”の方がおもしろくって好きなんですが…。
さあ、お土産も買ったし沖縄最後の夕食へ。
やっぱり那覇で夕飯ならステーキでしょ!(前日も食べたけど~)

三月の失敗を踏まえ、今回は過去にも何度か行ったことのあるお店へ。
もう冒険はしないよ~!
那覇でステーキといったら私は国際通りにあるサムズ マウイさんに決めることにします
CIMG5093.jpg

ステーキを焼くときにパフォーマンス付きなので、観光客向きとも言われていますが、私はここのステーキは美味しいと思っています。
娘も一昨年来て以来大ファンよ

お肉は輸入肉ですが、美味しかった~♪
石垣牛のステーキよりこっちのほうが好きかも♪←娘と意見が一致!
あ、でも名護の「朝日レストラン」には一度行ってみたいな~。
満腹でホテルへ戻ってりっかりっかの湯に入り、疲れを取りました
※宿泊は那覇セントラルホテルでした。


一夜明けて最終日、糸満市にある琉球ガラス館へ行きました。
私はここで琉球ガラスをまたまた衝動買いしてしまったんですよ。えへへ。
おねえねえたちは手作りアクセサリーを作ってました。
ガラス村




そして、最後のランチ…
「ここまで来たら奥武島でしょ?」とおねえねえ。
そうだよね~、ここまで来たらあと30分車を飛ばして奥武島だよね~と同意して向かいましたよ!こちらへ
中本さん
奥武島(おうじま)にある中本鮮魚店さん。ここは那覇からわざわざ天ぷらを買いにくる人が絶えないお店です。
私たちが買って食べていたらあっという間に行列が出来てました。
有名人のサインもたくさんあるのよ。
沖縄に移り住んだ宮本亜門さんもお勧めしているお店です。
天ぷらは1個50円なり~。安くておいしいよ!
娘は一昨年ここでたまねぎのかき揚げを食べて以来、たまねぎ嫌いが直りました♪



奥武島
奥武島の風景。
ここはなんにも観光名所とかありませんが、海がこんなに綺麗。


私は前夜のステーキとこの天ぷらでもうお腹いっぱいだったのに、娘たちは那覇空港でまたA&Wのハンバーガー食べてました。中学生の食欲ってスゴイ…。
そして羽田へひとっ飛び~!
はいお疲れさんでした!

ラー油
今回イチオシのお土産は石垣島のペンギン食堂のラー油です。
すっごい人気商品で、現地でもおひとりさま2本まで。
お取り寄せでも半年待ちです。
お取り寄せもお願いしてきちゃった!
11月が楽しみ 
ラー油の概念が変わるラー油です。激旨。

ガジュマルの苗木も買ってきたの。ちゃんと育つといいな。

スポンサーサイト
【 2008/05/25 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その5

前ブログからの転載記事です


石垣島を発つ3日目の朝  
10時半にレンタカーを返すのでそれまでドライブしよう!とレッツラゴー(まさに赤いレンタカーでした。韓国のヒュンダイ社の車/那覇では同じレンタカー会社でトヨタの新車でした)

石垣島の観光スポットを2箇所まわりました。

まずは唐人墓。お墓なので写真は撮りませんでした。
ガイドブックに必ず乗っていますので興味のある方はそちらで見てね。

続いて御神崎(ウガンザキ)へ。石垣島の中でも1・2を争うビュースポット。
御神崎の写真を続けてどうぞ。
CIMG5059.jpg

CIMG5063.jpg

CIMG5058.jpg

CIMG5060.jpg

CIMG5044.jpg

KIDSはふたりとも「うおー!」とか「○×◎△!!」とか訳わかんないことを叫んでストレス解消!

…ここまで来て娘が「ホテルに携帯忘れた!」だって。全くもう!
大急ぎでホテルに戻って車を返却して空港へ。ギリギリセーフでした!
娘にはこの旅でイエローカードを3枚出しましたよ。
3枚ってことは退場?まあ3枚目は帰りの羽田空港だったんですが。(リムジンバスのチケットがないと…結局あったんですが、ボーっとしてるのよね)


そして飛行機で那覇へ移動
「お腹すいた」の声に背中を押され、サーターアンダギーと沖縄天ぷらを食べました。
サータアンダギーは「見つけたら即買いすべし」と沖縄のブログ・沖縄からヨッシャー!のだーしゃさん(私の愛読ブログ)が言っていたドラゴンボールを見つけ、まさに即買い!
タピオカ入りのもちもちしたサーターアンダギーでした♪&沖縄限定コーク缶

CIMG5067.jpg

その名も「ドラゴンボール」 もちもちだよ!


CIMG5069.jpg

コーク缶も可愛い感じ

腹ごしらえがすんだら読谷村にある体験王国・むら咲むらへ。ここでは32の工房で101の体験が出来ます。
ここでみんなで漆喰シーサーの絵付けをしました。
CIMG5071-0.jpg

↑はい、娘の作品で~す。


沖縄の県花「でいご」も園内できれいに咲いていました。
4回目の沖縄で初めて「でいご」の花を見ました♪
CIMG5098.jpg

CIMG5075.jpg

そして猫もまったり。
園内で飼われている子たちみたいです

つづく
【 2008/05/24 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その4

前ブログからの転載記事です


西表島は由布島植物園だけを見て石垣島に戻ってきました。
なのでいつかきっとリベンジでマングローブのジャングルクルーズや星砂の浜へ行ってやるー!(行けるはずだったのに~)

んで、KIDSはまたまた海水浴がしたいということでマエサトビーチへ行ってみました。

CIMG5034.jpg
おお、リゾートっぽい!
それもそのはず、ここは石垣全日空ホテルのビーチですもん。
ホテル宿泊客じゃなくても無料で駐車場やビーチが利用できます
太っ腹だぞ!ブラボー、石垣全日空ホテルさん!
地元の中学生らしき子達も制服姿で来て着替えて海へ入っていました。



私はこの隙に地元スーパー・サンエーで買い物~
おもしろかったのは離島からの買い物客のための受付があったこと。
スーパーから各島に買った品物を送ってくれるシステムになっているんですね。
那覇と比べて島値段かと思ったけれど、ほぼ同じ価格で物が売っていました。
またまた買ったよ。ポーク缶や調味料


CIMG4927.jpg
ひとりで買い物しながらぶらぶらしているときに見つけた月桃の花。
きれいでした♪

CIMG5037.jpg

CIMG5036.jpg

CIMG5038.jpg
ひと泳ぎさせたらお腹が空いたらしく、ぴーぴーうるさいKIDSたちを(あんたらはヒナか!)連れてA&Wへ。
やっぱり沖縄でファーストフードっていったらA&Wでしょ!
でもね、石垣島の人たちはずっとマクドナルドが出来るのを待っていて、近年やっとマックが出来たから、島民はマックへ行く人が多いみたいですよ。



CIMG4958.jpg
石垣島の牛乳。私がふたつとも飲みました♪


この後、あぱやにモールでお土産の買い物をして、やっと夕飯です。
今回 行ったお店は島胡椒ぴぱーつさん
CIMG5039.jpg

CIMG5040.jpg
オーダーはもちろんコレ!
石垣牛のステーキで~す。柔らかくてあっと言う間に完食!
ステーキに添えられた塩(わさびと一緒に小皿に入ってるやつ)が宮古島の雪塩でサラサラなの。


そして夜食に私がスーパーで買っておいた本マグロのお刺身を食べたリッチな夜でした~。

※意外かもしれませんが、石垣島は本マグロがとれるんですよ。
今回は今年初入荷のご祝儀価格として売られていたんで、とってもお得に食べちゃった♪ 
マグロ専門の料理屋さんも大人気だそうです。←本当はこのお店にも行きたかったけど、娘の友達が魚を食べられないために断念!ここもいつの日かリベンジで行くわよ!

さぁ石垣の夜はこれが最後。那覇へ移動しま~す
【 2008/05/23 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その3

前ブログからの転載記事です


由布島   
以前から水牛がひく牛車で島から島へ渡るのに憧れていました。
CIMG5023.jpg


由布島は島全体が観光植物園になっています。人口は数人…。
でも以前はもっと人が住んでいたんですって。昭和44年の台風で壊滅的なダメージを受けてしまい、島の人たちはほとんど西表島に越してしまったんだそうです。
でも、そんな中、西表正治さん夫婦(正治おじい夫婦)は島の復興を願ってたくさんの椰子の木や花を植え続けて現在の植物園の基礎をつくったとか。
CIMG5019.jpg

CIMG4978.jpg

CIMG5000.jpg

CIMG5012.jpg

島全部が観光地で由布島は本物の自然じゃないという声も聞きますが、この植物園の出来た経緯を聞いて、見たことも会ったこともない人ですが、正治おじい夫婦が木を1本1本植えている姿を想像して胸が熱くなりました。
じーんときたよ。観光植物園でも何でもいいじゃないですか、ねっ。



CIMG4995.jpg
蝶のブースもありました。

CIMG4989.jpg
石垣島でも見かけました。リュウキュウアサギマダラという八重山・奄美にしかいない蝶だそうです。


イーストビーチ
CIMG5008.jpg

CIMG5002.jpg
はぁー大きく深呼吸して目をつぶってきれいな空気を胸いっぱい吸い込んできたよ。



CIMG5027.jpg
西表島と由布島を繋ぐ電柱も絵になります。

今回は由布島だけを見て石垣島に戻りました。西表島にはもう一度、きちんと下調べをして1日かけてゆっくりまわりたいです。

【 2008/05/22 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その2

前ブログからの転載記事です


さて2日目

この日、予定では沖縄中央ツーリストで離島ツアーを申し込んでおいたので西表島観光をするつもりでした。
私たちが申し込んだのは「くまのみツアー」といって、西表島で丸1日観光&海水浴をするツアー。
それが当日、フェリーが欠航のために中止と連絡が入ったの!
がびーん!


今回の旅でおねえねえが楽しみにしていたのがシュノーケリング体験と由布島(西表島の中のそのまた小さな島)へ渡ること。
すでにシュノーケリングはボツになっちゃってるし、もうひとつは叶えてあげたかったので、ホテルのフロントで調べてもらったら、西表島にはふたつ港があって大原港は大丈夫とのことだったので、自力で行くことにしたわさ!


CIMG4959.jpg
石垣→上原港は結局、終日欠航でした。台風の影響じゃないらしいです。
上原港行きはしょっちゅう欠航してると後から聞きました。
(それなら、ツアーもどっちの港からでも良いように対応すればいいのにね。南の島の旅行会社は儲けなんて度外視ののんびり仕事?)

CIMG4961.jpg
石垣港にはたくさん売店があってお弁当も売っています。
スゴモリなる食べ物を購入。
何だと思う?



CIMG4962.jpg
正解はゆで卵入りのかまぼこ。
石垣島はかまぼこも有名で、じゅーしー(沖縄風炊き込みごはん)入りのじゅーしーかまぼこはけっこうメジャー。でもこのスゴモリは知らなかったので、早速ぱくり!
うん、美味しい! 
…練り物ギライの娘が露骨に嫌な顔してましたが、私は練り物大好きだもんね~


こちらの「サザンクロス5号」で出発!
CIMG4968.jpg



けっこう揺れました。
乗り物に強い私は全然OK!KIDSはちょっと気持ち悪そうだったけれど、35分間だけだからなんとかセーフ!
CIMG4967.jpg

CIMG5033.jpg
西表島のフェリーターミナルの前に立派なガジュマルが。
沖縄ってどこでも木が大きくて生命力に溢れてますよね。

CIMG5030.jpg
やまねこタクシーさんでお目当ての由布島へ向かいました。
途中で色々と説明してくれる親切な運転手さんで、昔、西表島にはジュゴンが来ていたと教えてくれました。
今は1頭も来ないそうですが、ジュゴン…来ていたんですね。
写真はジュゴンがよく来ていたという海岸です。



さあ、由布島に到着!ここの最大のウリは水牛のひく牛車で由布島へ渡ること。
歩いても渡れます。娘は歩いて島から島へと渡りたかったらしく、「歩きます!」
CIMG4971.jpg

CIMG5024.jpg
歩いて渡るふたり。
私はもちろん牛車でまったり。
ぷぷぷ、水牛使いのおじちゃんに良いこと聞いちゃった。
水牛さんたちは自由にこの水の中でうんうんやおしょんをするとのこと。
ぷぷぷぷぷーっ!

タイムリーに私の乗った水牛さんが豪快におしょん!
あー可笑しい!
「おーい!見て見て♪」と教えてあげたらふたりともキャーキャー言って走って逃げてた(笑)。


CIMG4982.jpg
童心にかえる?(写真を大きくすると娘からブーイングが出るので小さい写真で渋々ガマン)


CIMG4976.jpg
本日は待機中の水牛たち。

CIMG4973.jpg
子牛(子水牛?)

CIMG5028.jpg
水牛たちにはちゃんと1頭1頭名前があって、水牛使いのおじちゃんたちはみんなの顔と名前を覚えています。
この子は「おすぎ」。
「ぴーこ」もいるって(笑)。

運が良ければ三線を奏でる水牛使いの牛車に当たります。
私は往復とも当たりませんでしたが、話しのおもしろいおじさんでそれはそれで楽しかったです♪


CIMG4998.jpg
由布島は島全体が植物園になっていますので、ちょっとご紹介しますね。

つづく
【 2008/05/21 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008 五月の石垣島&沖縄本島その1

前ブログからの転載記事です


08-05-12_001.jpg
9月とGW直後は沖縄旅行の底値!ということで、今回も安くて充実したツアーを探して石垣島と那覇へ行って来ました~
旅の同行者は娘・娘の友達(共に中1)。
CIMG4902.jpg
羽田から那覇はポケモン飛行機でした。
KIDSは羽田で気づいたらしいが、私は那覇でトランジットのときに初めて気づいた


予定では石垣島到着後、娘&友達は半日シュノーケリング体験をし、私はその間に島内一周ドライブ!だったのに、台風2号の影響で波が高く、シュノーケリングは中止になってしまいました。
でも…、飛行機から見えたんだけど、ダイビングやシュノーケリングをやってる人たちがいたんだよね~。
波だって全然高くないし…ダイビングショップのオーナーさんの判断だからしょうがないけどね~。
↑後から考えると初心者にはやっぱり無理ですよね。
海の中はどうなっているか表面からはわからないですもんね。


石垣島は暑かったー。すでに夏が来てますね!
海水浴できる海岸をガイドブックで探して底地ビーチへGO!!

CIMG4910.jpg
海がとってもきれいでしょ?前日まで雨だったなんて信じられないくらいです。
KIDSは早速海水浴。
ふたりをここに置いて私は片道30分のところにある超有名パン屋さんへ車を走らせました。


CIMG4919.jpg
トミーのぱんを探すときに見た馬たち。ナビが「到着しました」と案内をやめた所からかなり離れた場所にパン屋さんはありました


CIMG4917.jpg

CIMG4915.jpg
このパン屋さんは人気店なので、私が着いたときにはパンは2種類しか残っておらず、ガーリックフランスパンを1本買って戻りました。
そしてこのパンはKIDSが平らげてしまい、私の口には入らず!
一口くらい残してよ~!


ひと泳ぎしたKIDSを連れて川平湾へ。
川平湾は石垣島の旅行パンフレットの表紙に使われたりするくらいの景色のいいところです。
でも私が向かったのはその真裏の穴場ビーチ。


CIMG4924.jpg
車は置いてこの細い道を歩いて下って行きました。
こういう道がアチコチにあるの!風情あるでしょ?


CIMG4925.jpg
そうすると広がるのがこのビーチ

川平湾(川平公園)のほうは観光バスが入っていて観光客がゾロゾロいっぱいいたけどここにはだ~れもいません




豆粒なふたり
携帯から見るとよくわかりませんが、写真の真ん中あたりにKIDSがいます。
PCの方は写真をクリックするとちょっと大きな写真が出てきてKIDSの姿を見られます。
ずっと遠浅になっていて、深いところでも膝上あたりまでしか水位がありません。


CIMG4945.jpg
マングローブの新芽発見!大きく立派な大木に成長してね!
ここは本当に気持ちのいいところで、時間の流れがゆっくりしていました。



CIMG4948.jpg
こちらの牛は石垣牛です。
なんと、この子牛を関西に送り、「松坂牛」として育てるそうです。
だからここで育つ子も松坂牛も、突き詰めれば同じってことらしい。
こんな姿をみたら食べられない?いいえ、私はしっかり食べましたがな、「石垣牛」(笑)。




CIMG4938.jpg
あちらこちらで小さなマングローブが大きく育つために頑張ってます!ドライブ中にたくさん見ました。


ホテルにチェックインして夕飯を食べにGO!!
(ホテルはルートイングランディア石垣に宿泊。決め手は大浴場があったから。まあまあでした

CIMG4950.jpg

2008-05hunakura.jpg
舟蔵の里でコース料理。
これはツアーに付いてました。

コースになっているミミガー・じーまみー豆腐の揚げだし豆腐・島野菜の白和え・クーブイリチー・ラフティーです。この他にじゅーしー飯。ゆし豆腐汁が付いていました。
私はどれもおいしかったけれど、中学生のお子ちゃまたちには「むむむ…」なお味のモノもあったようです。

ここは歌い手さんがいて、三線を奏でながら歌を唄ってくれます。
豊作を祈る踊りも見せてもらいました。

すっごくいい感じのお食事処でした。
石垣に行ったら是非行ってみてね。


店の外に出たら、おじいちゃんの家に行ったと時に嗅いだにおいがしました。
本島に比べると洗練されてないのがまた石垣島の大きな魅力。

あくまで私の個人的な感想ですが、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんのうちを訪ねる感覚で行くのが石垣島を満喫するコツなのではないかしら?
のんびりゆったり…そんな言葉がぴったりの島です。
【 2008/05/20 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。