Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2008春の沖縄その6

前ブログからの転載記事です


最終日も晴れ

最終日は首里城を見てお買い物でタイムアップとなりました。
沖縄はやっぱり最低3泊4日だな~とつくづく思ったわ。
でもまたすぐ戻ってくるからね~と大好きな地を後にしました。
秀ちゃんも沖縄の海の色には感激したようで、肉眼で見えるギリギリまで窓の外の景色を見ていました

KIDSには「沖縄の空弁」を買って帰る約束をしてたのでしっかり空港でお買い求め
無事に最寄り駅に着いて家に電話入れたとき、娘は「ちゃんとお弁当買ってきた?」だって…。
はぁ~そんなもんよね
 
気を取り直して今回の旅のの戦利品をご紹介~♪


CIMG4293.jpg
ミニシーサーを一対と杯を持つシーサー


CIMG4297.jpg

CIMG4299.jpg
飯茶碗は「マカイ」と呼ぶそうです。
私のと娘のがちょっと欠けていたから新しいのが欲しかったの。
欠けたお茶碗を使っていると運気が下がるっていうから、みんなで一斉に新調。


CIMG4294.jpg
琉球硝子のロックグラス
これで泡盛のタンカン割りをいただくぞ!(笑)
一昨年のは割っちゃったから新しいのが欲しかったんだ~♪

CIMG4296.jpg
ポーク缶あれこれ…重かったっす!


CIMG4290.jpg

CIMG4287.jpg
その他の調味料も買いました♪
コショウはお気に入りですが、このラー油はイマイチ
※その後、石垣島のペンギン食堂のラー油に出会い感激!


以上お土産編でした。
スポンサーサイト
【 2008/04/06 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008春の沖縄その5

前ブログからの転載記事です


人気の大家(うふやー)


ガラス工房を出てお昼ご飯を食べようということになりました。
この辺りのチェックポイントは2軒。ステーキハウスの「朝日レストラン」と雰囲気がいいと評判の「大家(うふやー)」。
秀ちゃんが希望の大家(うふやー)に決定!

しかしわかりづらいところにあるのよ、このお店。
探して探して(ナビは途中で到着とか言うし…)ようやくたどり着きました。

CIMG4217.jpg
なんと、観光タクシーがずらり!
ありゃりゃーそんなに有名店になってたのか~。
見た感じより広いです。
ずっと上のほうまで離れ形式にお店が続いてます。


CIMG4213.jpg
お勧めはアグー豚のテビチが乗ったセットだったけれど、私たちは「大家(うふやー)セット」を注文。
沖縄そばが小さいセットなんだけど、これで十分おなかいっぱいになりました。



さあそろそろホテルに向かおうか…とホテル近くまで行って、四十路のオンナふたりは地元スーパーでお買い物。スーパーマーケットを2軒(サンエーとかねひで)はしごしちゃいましたよ。
すごくおもしろかった!ディープな旅の醍醐味でしょう!
CIMG4224.jpg

CIMG4225.jpg

CIMG4226.jpg
島とうふや沖縄そば、知らないメーカーの牛乳。
お惣菜も独特だわ~。
沖縄の天ぷらってちょっと違うんですよ。衣が厚くてフリッターみたいな感じ。
以前は有名な天ぷら屋さんに行ったけど、今回は地元スーパーの天ぷらを夜食用に買ってみました。
沖縄の人はおやつ感覚で天ぷらを食べるらしく、ちょっとした差し入れにも天ぷら屋さんの天ぷらを持っていくらしいです。
そしてソースで食べるとか…。
私はこのままでもちょっと塩味がついているのでなにもつけずに頂きましたけど。
※天ぷら屋さんといっても1個50円とかで買えるテイクアウトのお店です。

CIMG4230.jpg
ホテルはシーサー記事で紹介したグランメールリゾート。
部屋にあったコースターもシーサー柄でした♪



夕食はホテルの2階の和食・琉球料理の店「珠那(しゅな)」で。

CIMG4231.jpg

CIMG4232.jpg

CIMG4235.jpg

CIMG4233.jpg


写真は上からミミガー(珠那の1番人気料理)アグー豚のコラーゲン鍋・沖縄近海魚のお刺身・らふてー。
アグー豚が特に美味でございました~!
ホテルのレストランだったのでどれも上品なお味でしたyo。


【 2008/04/05 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008春の沖縄その4

前ブログからの転載記事です


沖縄2日目 美ら海水族館と今帰仁遺跡
那覇からいっきに美ら海水族館まで車を走らせる四十路のオンナがふたり(笑)。

車の中のBGMは松田聖子のBESTアルバムやらR35など若かりし頃に聴いていた歌ばかり。
昔話に花を咲かせていたらすぐに水族館に到着しました。
CIMG4151.jpg

CIMG4166.jpg

CIMG4168.jpg
美ら海水族館はジンベエザメが有名ですが、私はマンタがお気に入り♪


CIMG4182.jpg

CIMG4185.jpg

CIMG4175.jpg
海洋公園の郷土村ゾーン
ここではおばあが「中に入って休んでいくといいさぁ。さぁどうぞ。」と中に入れてくれて、お茶と手作りのサーターアンダギーをごちそうしてくれました!
昨日も書いたけど、ここは水族館に入らないなら無料で散策できるところです!
お茶を頂きながらいろいろお話ししました。いろりのある部屋では他の観光客もくつろいでいましたよ。
「昼寝していってもいいですよ」とにっこり笑ってくれたやさしそうなおばあにじーんときたなぁ。
時間があったら本当にお昼寝したかったです。

郷土村のおばあに感謝して、いざ今帰仁へ!今帰仁城跡を歩きました。ここは世界遺産ですよ~。
今でも発掘作業は続いているようですが、ここからの景色は絶景!!
CIMG4195.jpg

CIMG4205.jpg

CIMG4196.jpg
空と海が溶け合っている感じで素敵でした!
反対側もジャングルみたいで空気が濃い(言いたいこと解かってもらえるかな?)気がしました。



neko.jpg
この子、世界遺産に住む猫ちゃんです。
名前はわからないけれど、今帰仁城跡入り口に「猫が住んでいます……」と書いてありました。
すごく人懐こくて猫好きな観光客に可愛がられていました。
可愛いお顔してますよね。美人さんです。
(性別不明。でもなんとなく女の子のような気がする)

【 2008/04/04 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008春の沖縄その3

前ブログからの転載記事です


CIMG4239.jpg
今回は旅行前からシーサーの写真をいっぱい撮ろうと決めていました。

町中で沖縄の太陽の光を浴びているいる子たちをです。


CIMG4147.jpg
許田の道の駅にいた子連れのシーサー
シーサーは「つがい」でいるのが基本だけど、子連れもいいですね。
【一口メモ】…美ら海水族館のチケットを買うなら、許田の道の駅で買うのが一番お得。
私はここでたんかんを買ってお持ち帰り。(箱買いなんてしませんよ~。10個だけです)
甘くておいしかったぁ♪

CIMG4140.jpg
おしりをおっ立ててますね~。ちょっと可愛い顔。



↓ここからは海洋公園(美ら海水族館)にいた子たち↓

CIMG0367.jpg
ぷっ。この噴水シーサー、お間抜け顔~。



CIMG4174.jpg
青空とシーサー。 シーサー写真の王道の構図ですな。


CIMG4171.jpg

CIMG4172.jpg
ひょうきんな顔してますね。「遊んで~」って言ってるみたい。


CIMG4190.jpg
この子は郷土村ゾーンにいました。足元にいたので危うく見落とすところだったわ!
美ら海水族館に行くと、みんな水族館だけをみて帰ってしまうけれど、ぜひ郷土村ゾーンに足を運んでほしいです。人が少ないせいもあるけれど、空気がゆったり流れているの。水族館に入らなければ無料で散策できます。


CIMG4193.jpg
「うほほっ」って言ってそうだぁ!


シーサーは大概つがいになっていますよね

那覇・やちむん通り入り口のシーサー
CIMG4283.jpg

CIMG4284.jpg
オス(右)のシーサーが口を開けて幸運を吸い取り、邪気などは脅かして祓っていて、メス(左)のシーサーがオスの吸い取った幸運を逃がすまいと口を閉じているんですって。
シーサーでもメスの方がしっかりものということなのかしら?


CIMG4286.jpg
おお、また子連れシーサーだ!
那覇のやちむん通りで発見。
最終日にまたやちむんを見に、那覇のやちむん通りに行きました。
やっぱり初日に行った「全島やちむん祭り」はお買い得だった~。
3~5割引きだったもの。
それでもお店を一軒一軒のぞいて歩くのは楽しかった♪


CIMG4250.jpg
首里城の門の前にいたシーサー
街に睨みを訊かせています。
作り直されたものではあるけれど、威厳はたっぷり!


CIMG4256.jpg
首里城の本殿のシーサー
ここではシーサーではなく龍がでーんと本殿をお守りしています。
なのでこの子たちはあまり大きくありません。
ひとつひとつ違うので、なにか意味があるのかもしれませんね。
勉強不足なのでよくわかりませんm(_ _)m

CIMG4260.jpg
本殿をお守りする龍


CIMG4264.jpg
オサレ~な首里城のWC


CIMG4240.jpg
どーん!
これは2日目に宿泊したホテルの入り口です。壮観!
沖縄なのに「東京第一ホテル グランメールリゾート」です。
お部屋が広くて有名なところ。でもわかりづらい場所にあるというのでも有名(笑)。

CIMG4241.jpg
この子がお気に入り♪



CIMG4229.jpg
おまけのPOKKAの顔缶でーす。


まだまだシーサー写真はいっぱいあるけど、これくらいでお開きにしますCIMG4274.jpg


名護市の市庁舎にもたくさんシーサーがいるんですよ。一見の価値アリです。
【 2008/04/03 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

2008春の沖縄その2

前ブログからの転載記事です


2日目(3/22)は晴れてくれました!雨の翌日なので空気もきれいで清々しい感じ
この記事のテーマは「美らの島・植物編」ってとこかな。


CIMG4141.jpg

CIMG4139.jpg
▲那覇から沖縄自動車道で許田に向かう途中のSAで見つけたお花&とっくり椰子。

 

CIMG4145.jpg
▲沖縄といえばブーゲンビリア!
濃いピンクと赤とあってどちらもとてもきれいでした。
関東では育てられないかしら?欲しいな~。


CIMG4153.jpg
▲沖縄といえばハイビスカス!(笑)
一昨年は9月に行ったのにたくさん咲いていたから、長い間楽しませてくれるんですね。



CIMG4177.jpg
▲うふふ、パイナップルじゃありませんよ。アダンです。
南国チックでとてもいい感じ。民家の庭でもよく見かけました。
アダンの天ぷらなどが郷土料理でもあるんですよ。



CIMG4266.jpg
▲首里城近くのアカギの木
樹皮の表面が赤いからアカギって名前なんですって。
この木は天然記念物に指定されていました。
そんなこと知らずに「かっこいい木だな」と思ってカメラを向けました(笑)。





やちむん通り井戸
▲沖縄といえばガジュマル(笑)。那覇のやちむん通りの入り口にある木。


植物の写真はいっぱい撮ったんですが、太陽の光と空気のきれいさのおかげでどの写真もいい感じに撮れてくれました。
緑が濃くて植物が大きく育っていて、沖縄北部の方は自然が豊かです。もっと奥の方はやんばる地方といって、漢字で書くと山原(やんばる)なのですが、まだ未体験ゾーン。沖縄は奥が深くてまだまだ行きたい所がいっぱいです!

【 2008/04/02 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)

沖縄旅行 2008年3月21日~23日

前ブログからの転載記事です


沖縄旅行 2008年3月21日~23日
3/23日(日)那覇についたら大雨だった
短大時代の友達「秀ちゃん」と二人旅。さてさて、どうなることやら…

でも、気を取り直してレンタカーでレッツラゴー!
一路「ホテルムーンビーチ」へ。ここでは全島やちむん祭りが開催されていて、この日が最終日なのでした。
和食器が大好き私は少々ハイな気分で、雨になんかに負けないわ!と運転すること40分。思っていたより早く会場に着きました
CIMG4108.jpg

CIMG4117.jpg

CIMG4116.jpg

CIMG4115.jpg
▲沖縄のやちむん(焼き物)は全体的にぽってりしていました。
直接目で見て、手で触って気になるものをひとつずつ確かめて行きました。はぁ~欲しいものいっぱい!でも限りある予算…マカイ(飯茶碗)は必ず買うとして、あとはビビッとくるのもがあったら買いましょう



CIMG4122.jpg

CIMG4119.jpg

CIMG4113.jpg
▲いろいろなシーサーがいました。こちらも(3枚目の写真)元気な感じの変わりシーサー。
目が合った子をお買い上げ。
お金を払おうとしたらその人が作者さんでした!
沖縄独特のゆるーい優しい感じのしゃべり方をする感じの良い方で、なんだか嬉しくなっちゃいました。
やちむんの作家さんが良い方だと作品にも愛着が増します。
可愛い顔のシーサーは私。阪神タイガースシーサーは秀ちゃんがお買い上げ。



CIMG4111.jpg
▲なんと小さなカピバラさんが!
でもこれひとつのお値段だったの。
セットのお値段なら即買いだったけど、最後まで迷いに迷って今回はさいなら~。
ちょっと心残りだったな~。


CIMG4120.jpg
▲大皿です。あ~素敵!こういうの大好き!実物はど迫力ですyo。

会場には3時間ほどいたでしょうか。あれこれ見ることが出来て楽しかったです。
観光客よりも地元の方が普段使いにするお皿を買いに来ていました。大量に買ってダンボールで運んでいる人もいました。お店をやっている人かな?…超うらやましい。
連れの秀ちゃんは気に入ったものをそんなに迷わずどんどんお買い上げ。男らしいぞ!(※女性です)
秀ちゃん、持ちきれなくて宅配便利用です。私は割れものは全部手荷物で持って帰ったよ~ん。(最終日に買った琉球ガラスもね)


ホテル・ムーンビーチをあとにして恩納の駅へ。恩納村にある道の駅なんですが、まだメジャーじゃないために地元の人ばかり。でもここ、超穴場なんです。ここでも秀ちゃんはパッションフルーツを箱買い。「だって超安いんだもん!」と言っていたが、秀ちゃん以外の家族は食べないらしい。ひとりで全部食べるのか?わが友ながら恐るべし!
CIMG4125.jpg

CIMG4124.jpg
▲沖縄の食材・島野菜がいっぱい!しかも安い!


CIMG4127.jpg

CIMG4126.jpg

CIMG4128.jpg
▲沖縄の人気のパン屋さん「パリのパン屋さん」もこの恩納の駅2階にあります。恩納のパン屋さんでしょーが(笑)。
ここはカフェにもなっていて、お昼はランチでお得に食べられます。私も秀ちゃんも夜食にしようと2個ずつお買い上げ♪

CIMG4130.jpg

CIMG4131.jpg
▲1階には他にも売店があって、サーターアンダギーぽーぽーを食べました。 
サーターアンダギーの揚がるのを待っている時に
 女子高生「アチコーコーのチーズ味あります?」
 店員さん「今揚げてるから全部アチコーコーさぁ」  
アチコーコーは熱々のという意味らしいですね(^^)φメモメモ
揚げたてのサーターアンダギーはホントにアチコーコーでおいしかったさぁ!
ぽーぽーも素朴なクレープみたいなお味でイケます。
ここはお惣菜も安く売っていてどれもこれもみんな美味しそう♪ここの近くに住んだら毎日買いに来ること間違いなし!


1泊目のホテルは那覇の「かりゆし琉球ホテル那覇」にお泊りでした。びびる大木に似たホテルマンがお出迎え。
前もって部屋の消臭をお願いしておいたので、よくありがちな黴臭さやたばこの臭いも一切なかったです。部屋は狭かったけどね。
夜は那覇の国際通りをぶらぶらお買い物。このころには雨はすっかりあがっていました



CIMG4134.jpg
▲旅のお楽しみはやっぱりおいしいものを食べること。
ヘリオス酒造直営の百甕(ももがーみ)さんでまずは季節限定のヘリオスビールをプハーっ!
秀ちゃん、この地ビールに大感激!お酒はあんまり飲めない彼女ですが(私に比べてね)、ほんのり甘くて、それでいてコクのあるお味にご満悦。
そして私は泡盛の呑み比べ。ヘリオス酒造の普通の泡盛と三年ものとろ過する前の泡盛をストレートで頂きました。三年ものが一番おいしかった♪
五年もの・八年ものも機会があったら頂いてみたいです。※手前のおちょこで頂きました。
奥の白いものは「ゆし豆腐」です。ゆるゆるふるふるの出来立てのお豆腐。なにもつけなくてもとっても味が濃くて美味でしたよ~。
いい気持ちでホテルに戻って…。

実は百甕さんに行く前に「那覇と言ったら夕飯はステーキでしょ!」ってことで、旅行会社からもらったクーポン券を使って辻にある有名ステーキハウス店の本店へ行きました。
このクーポン、和牛がお値段そのままで1等級上のお肉が食べられますっていうものだったの。
お店は庶民的な感じでけっこう混んでいました。
ワクワクしながら運ばれてきたお肉は…
「これ和牛?」って言うほどかたくてスジも入っている。しかもペラペラ…付け合せもマズイ
私は半分くらい残してしまいました。秀ちゃんは2~3口でナイフとフォークを置きました。
デザートくらいは…と思ったけど、お皿が汚れている始末。デザートは手付かずで残してしまった。
私たち以外のお客さんはみんな楽しそうな顔して和気あいあいと食事を楽しんでいるのに、私たちのテーブルだけはどんより
ここは安いステーキを食べるお店なのね~。クーポンに釣られて@6800円をどぶに捨てたようなもんだわ
お店の人は平然とお皿を下げてましたね。過去、接客業をしていた私だったら「お口に合いませんでしたか?」とか「何か問題でもございましたか?」とか訊きますがね~。こんな接客態度じゃダメよダメ!

沖縄でご飯を食べて失敗したのは後にも先にもこのステーキハウスだけでした。一生忘れん!

沖縄その2~6へ続く…
                                                           
【 2008/04/01 】 沖縄+やちむん | TB(0) | CM(-)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。