Over the Rainbow ー 空を見あげて ー

柴わんこ・珠姫と飼い主amaoの悠々閑々な日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013 福岡ひとり旅 お土産編

今回のお土産(陶器を除く)で一番のヒットはこれ!
1372165012367.jpg
博多駅ハンズの「九州の台所」というコーナーで見つけた「夏みかんのジュレ」なんですけれど、冷やし中華にかけるととっても美味しい♪
このジュレがないともう冷やし中華が物足りなくなりそう…。

でもこれ、、、
山口県の製品でした




辛子明太子も今回のものはすべて大当たり♪
002.jpg
両端が岩田屋オリジナル明太子「五口福」の七味味とスタンダード。
真ん中が料亭 稚加栄のもの。
どれも家庭用の切子ですが、美味しさは変わらないものね♪




銘菓たち
651 (480x640)



ずらっとな♪
DSC_1064.jpg
泊まったホテルの近くに沖縄のわしたショップと東北のアンテナショップがあったので、そちらでもお買い物(笑)。
福岡在住の友人に「福岡で何買ってんの。だめやろ。」って苦笑いされました。
でもここで購入した「津軽味噌」と「バター餅」が美味しくて、私的には大満足でございました~。


おしまい
スポンサーサイト
【 2013/07/17 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(12)

2013 福岡ひとり旅 最終日・上野焼の里へ

福岡最終日はやっぱり陶器~♪♪♪


この日は強い雨が降ったり止んだりの不安定なお天気の中、レンタカーで福岡郊外の上野焼(あがのやき)の里へ。

aganoyaki.jpg


①は天郷窯さんのもの。
息子さんが作陶中でしたが応対してくれました。
高台皿はお父様の作品。
小鉢は息子さんが作っていらっしゃるようで、三枚購入したのですが、予備にともう一枚おまけしてくれました♪

②は柴の門窯さんのもの。
共販センターでいいなと思ったので窯元さんへ。
色合いが好きだわ~♪とフリーカップを 二客購入。
ハートのお猪口はおまけです♪
バレンタインコラボでハートの作品を作ったらしく、天郷窯さんでもハートの飯碗とか小皿を見かけました。

③は飯碗は共販センターで購入した昇龍窯さんのもの。
もっと見たかったので窯元さんまで行ってみたのですがお休みでした。
残念。

④八幡窯さん。
こちらは上野焼とはいっても独自性のある作品で、日展などに出品していらっしゃるクリエイティブなもの。
取り分け皿を二枚購入。
湯呑みはおまけ。


739.jpg


雨の平日だったので、観光客の姿は皆無。
各窯元のみなさん「どちらから?え?神奈川?あぁ、横浜からねー」
(いえ、小田原に限りなく近い町からです)
「遠いところ来てもらったのに雨で残念やったねー」
と、どの窯でもおまけして下さいました♪♪♪


上野焼はいまいちメジャーじゃないので 、大名のセレクトショップで、最終日は上野焼の里まで行こうと思いますと言ったら「県外の方で上野へ行かれるなんて珍しいですね」とか「え?上野?渋いですね」と返答が(笑)。
友人も福岡在住なのに上野焼を知らなかったし…。


731.jpg

732.jpg
天郷窯さんにて


769.jpg
柴の門窯さんの入り口


実際、行ってみたらキラキラのカワイコちゃんたち(陶器)がたくさんいましたよ ~♪
時間の関係で回り切れなかったので、またいつか再訪してみたいです。

博多駅から車で1時間強くらいなのですが、途中に「卵かけごはんカフェ」
の看板が…。
めっちゃ気になったー。
この日はお腹が全然減っていなかったので素通りしたけれど、次は絶対に寄ってみる!(笑)。


お土産編につづく
【 2013/07/16 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(0)

2013 福岡ひとり旅 狛犬編

私は神社の写真をよく撮ります。
日本古来の建築物の美しさも好きだし、狛犬さんも好きだから。

今回の旅で出会った狛犬さんたちをアップします♪

hakozaki3.jpg
筥崎宮・一ノ鳥居を守る狛犬さん
看板がなかったらな~。
頭部が小さめなのが珍しいかも。


hakozaki1.jpg
筥崎宮・東末社の狛犬さん
お顔が愛嬌たっぷり。
このタイプの顔の狛犬さんも初めて見たかも…。


hakozaki2.jpg
筥崎宮・西末社の狛犬さん
悪いものを絶対に近づかせないぞ!って表情がいいですね。






kasiiguu.jpg
香椎宮の狛犬さん
この狛犬さんも頭部が小さいですね。
なんだかとってもマッチョな感じ。


kasiiguu2.jpg
香椎宮・中門側に鎮座していた狛犬さん
あら、両方くちを開けているわ。
お顔も前脚の爪とかも、ちょっとライオンちっくかな。
もともと狛犬の起源はスフィンクスだからライオンっぽい狛犬さんもアリですね♪






kusida.jpg
櫛田神社・南門の狛犬さん
一角獣みたいだし、表情も独特だしとっても好き。
明治時代に作られた狛犬さんですが、とっても斬新な感性を持った人が作ったんですね。

kusida2.jpg
櫛田神社・北門の狛犬さん
阿形と吽形の色が違うのが印象的。
はじめは写真の撮り方が悪いのかと思っちゃったww

kusida4.jpg
本殿前の狛犬さん
獅子舞のお獅子を連想させる表情。
やっぱり悪いものは寄せ付けないぞって感じがします♪

心残りは櫛田神社の楼門の狛犬さんを撮り忘れたこと。。。
痛恨の極みだわ。
また撮影に行かなくっちゃ!



【おまけの写真】

463.jpg
筥崎宮・楼門の扁額/別名「伏敵門」
元寇の際に亀山上皇が祈願したのが由来のようです。

元寇って…鎌倉時代ですよね。
やっぱり歴史がある神社なのねー。


013.jpg
櫛田神社の境内で見つけた山笠仕様の小便小僧^m^
街中でも同じもの見かけました。

ご当地感が出ていておもしろいですね♪


最終日編につづく
【 2013/07/15 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(6)

2013 福岡ひとり旅 食事編♪ヽ(´▽`)/

福岡でのひとりごはんはおいしい海鮮三昧にしようと決めていました♡


初日のランチは握り寿司♪


二日目の朝食は市場会館内の「魚がし」さん。


687.jpg

688.jpg
市場会館は1階が一般人にも解放されていて、食堂が数件入っています。



689.jpg

691.jpg

692.jpg
うに丼

定食みたいですがうに丼です。
おいしかったんですが、ちょっとムムム?っとしたことがありまして…
それはリアルタイムでアメブロで書いちゃったので、こちらでどうじょ~ → 珠凛々♪ 朝からムムム…(2013年6月19日)


ランチは事前リサーチの時点では、またまたお寿司を考えていたのですが、前夜の友人との会話でイカの話が出たので、急遽イカの活き造りに変更~。
727.jpg
中洲の「河太郎」さん
呼子にもお店があります。

IMG_0903.jpg
いやーん、おいしそー♡
透き通っている~。

以前に呼子で食べたときも感動したけれど、関東で食べるイカとはまったく違う~。
コリッコリで甘かった~

DSC_1052.jpg
胴体部分をペロリといただきました♪
お店の人が頃合いを見計らって「天ぷらにしますねー」と下げていきます。

IMG_0904.jpg
ランチには煮物とイカシュウマイもついています。
煮物はちょっと甘めの味付けでした。

IMG_0906.jpg
エンペラとゲソの部分が天ぷらになって戻ってきました♪
(サツマイモの天ぷらもありました)
これもまたおいしかったーーーっ♪


二日目の夕飯は友人がチョイスした博多黒豚餃子とんとんさんで。
tonnton.jpg
ひと口サイズの鉄なべ餃子

「今日は餃子とラーメン」と言われたのですが、他にもメニューがあって、私が想像していたラーメン屋さんとは違いました♪
写真を撮らなかったのですが、〆の昇龍ラーメンがとてもおいしかったー♪
小ぶりの量なのであれこれ食べたあともつるっと入っちゃいます。




三日目の朝食も市場会館で。
こちらも人気店の「おきよ食堂」さん。
690.jpg

IMG_0905.jpg

IMG_0907.jpg
ごまさば定食

何度か福岡に行っていて、いつも食べそこなっていた「ごまさば」。
さばのお刺身をゴマと醤油だれで和えたもの。

美味しゅうございました♪

ごまさば食べたことないって言ったら友人が「はぁ?」って言いました。
さばのお刺身なんて関東じゃ食べられないよん。
「酢もつ」も食べたことないって言ったら最早 苦笑ものでしたよ。
とんとんさんに酢もつがあったので注文したけれど、全然すっぱくなかった。
友人いわく「もっと酢が効いているもの」だそうです。

またいつか福岡に行ったら注文してみよっと。

最終日のお昼はお腹が空かなかったのでパスしてしまいました。

でも海鮮三昧、満足したー。



狛犬編へつづく
【 2013/07/14 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(8)

2013 福岡ひとり旅 2日目・薬院の陶器店やまびこ編

ランチを済ませ、中洲から天神南まで腹ごなしのお散歩。

お天気は曇り空だけど暑かった~。

天神南からは地下鉄に乗って薬院大通りで下車。
駅から徒歩5分ほどで陶器店・やまびこさんに着きました。

陶器のお店といっても取り扱っているのは小石原焼のみ。

実は小石原焼は若いころはそんなに好きではなかったのです。
4年前の器を巡る旅で、有田や伊万里や唐津にはもう行ったし、じゃあ小石原にでも行ってみるかな、くらいの軽い気持ちで行ってみたら目からウロコ。
そのとき一緒に訪ねた小鹿田焼の里とともに大好きな場所&器になりました。

ガラガラッ、、、おじゃましまーす。

おぉ、スタンダードな小石原焼がズラリ。
お店の造りも昭和の陶器店って感じでオサレ感はありませんが落ち着きます。

お店番をされていたのは優しそうな白髪のご婦人で、やまびこさんで取り扱っているものはすべてご親戚の「早川窯」さんのものだと説明してくださいました。


スタンダードにはスタンダードな良さがあり…

やまびこ 猪口
お猪口

やまびこ 小鉢
小鉢

やまびこ7寸
七寸皿


…を購入して参りました♪

またいつか小石原へ行くことがあったならば、お気に入りの窯元さんと
早川窯さんに立ち寄りたいな。

食事編へつづく♪
【 2013/07/13 】 九州+焼き物 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

amao

Author:amao
2012年のホワイトデーに我が家の子になった柴犬・珠姫の成長記&管理人・amaoの趣味あれこれ♪

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。